フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改のレビュー

いつもありがとうございます。satoshiです。

 

今回は【フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改】のレビューを書いてみます。こちらの教材も「稼げる」と言っている人と「稼げない」と言っている人がきれいに分かれています。私の実践結果を踏まえてレビューするので、購入する際の参考にしてください。では、はじめます。

 

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改とは

アフィリエイトで稼ぐ方法が書かれています。プラス、進めるべき道順はまるで、車のナビゲーションシステムの様に、詳細な道筋を示してくれます。一言でいうと、「アフィリエイトの仕組みを作りながら収入までの道を迷わず進めることができるナビゲーション」です。

 

 

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改

 

 

この教材を購入したきっかけ

私がこの教材を購入したきっかけですが、今度こそ「本物の情報が欲しい」この想いだけでした。と、言うのも過去に散々な目に会ってきたからです。当時の私はアフィリエイトやネットビジネスに関して、完全に舐めきった状態で取り組んでいたので、軽はずみにウマイ儲け話にのってしまいました。

 

その時にのってしまったウマイ儲け話ですが・・・

 

「クリック〇回で、月収〇〇万円稼げます!」

「1日30分、〇〇するだけで月収〇〇万円稼ぐ!」

「〇〇を□□に設置して、後は寝て待つだけで〇〇万円!」

 

自分の事とは言え、書くのが恥ずかしくなってきました。。。この手の情報に凄く弱かった私がいたのです。当然ですが、これらの情報では稼げませんでした。(この時に一度、アフィリエイトは挫折しました。)

 

再チャレンジする際に、過去のアフィリエイトに対して舐めきっていた自分自身にケジメを付ける為に、今回は最初から勉強する覚悟で挑みました。インターネットは凄く便利ですよね。さまざまな情報が無限に出てくるんです。その中から「本物の情報」や「本物の教材」と言うワードが出てきました。

 

このワードを頼りに自分なりに精一杯調べました。その時に出会ったのが、今回お話する【フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改】でした。

 

 

この教材に興味を持ったきっかけ

先ほどもお話しましたが、過去の私は稼げない情報にお金を使いまくりました。金額で言うと数十万円は使ったと思います。なので、今回は最初に買う情報で「失敗したくない」との想いから教材を探しました。今でも、教材の値段もさまざまな設定がありるんですね。。。

 

過去の記憶から、「高額なモノは避ける」のと、「安すぎるモノは絶対やめた方がいい」この2つの考えが頭をよぎりました。金額から考えるのはお勧めできないのですが、正直に言うと私は先に金額から考えてしまいました。

 

「教材の金額」・「教材の内容」この2点だけを考えて探しました。私は最終的にブログとメルマガを連動させて稼ぐ方法が知りたかったので、教材はかなり絞れてきました。そこで、目を引いたのが、こちらのページの冒頭の文章です。

 

この冒頭文そのものに一発でノックアウトされました。「この業界の隠されている秘密を公開」等・・・過去の情けなかった自分が一瞬で走馬灯の様に巡りに巡って頭の中がパニックになった瞬間でもありました。その後、必死でそのページを読みまくりました。

 

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改について調べてみた

冒頭の文章で一発ノックアウトされた私は、この教材が気になって仕方なかったのです。そこから散々、調べまくりました。賛否両論の意見は当然の様に出てきましたが、多くの記事に書かれていたのですが、この教材で「ブログとメルマガを連動させて稼ぐ仕組みが作れる」と、書かれている記事が多かったことです。

 

この部分は私が本当に欲しいことだったので、益々興味が沸いてきました。この段階で、私が持っていたちっぽけなスキルは無料ブログを開設する方法位でしたので、僅かなスキルも使えるのでは?!など、本当に色々考えました。

 

最終的な判断は明確な理由があるのですが、他にも魅力的な教材があるかも・・・との考えから一旦、このページから離れて、他の教材を探しに行きました。

 

 

同等の教材やライバルの教材を見たのですが・・・

正直な所、よく分かりませんでした。理由は、どれも同じに見えてくるんです。冒頭の文章も似ていましたし、とにかく長い文章を読むのにすごく疲れました。と、言うのも価格は販売ページの一番最後に書かれているんです。そこまで辿り着くのに、かなりの時間がかかりました。

 

最後の頃に見た教材は恐らく、販売価格しか見ていないかもしれません。それ位探すことに対して疲れていましたね・・・

 

最終的に私が見た中で、最初の条件を満たした教材は・・・

 

・高額なモノは避ける

・安すぎるモノも避ける

・教材の金額で比べる

・教材の内容:ブログとメルマガを連動させて稼ぐ方法

 

この4点に当てはめてみました。それが、【フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改】でした。 最終的な決断理由は、「2年間の返金保証」です。単純な発想ですが、「2年間頑張って稼げなければ、お金を返してもらえばいいや」位の考えで落ち着きました。(動機が不純ですよね・汗)

 

 

実際に試して感じたこと

先ず、驚いたことですが、教材のボリュームです。504ページにも及ぶ超大作が1冊に詰め込まれています。初めての経験で、かなり圧倒されたのは今でもはっきり覚えています。最後まで読み切れるんだろうか・・・そんな不安までよぎりました。ですが、不思議なことに思っていたよりもスラスラ読めてしまいました。

 

手順は書いてあるので、路頭に迷うことは無かったのですが、作業のやり方に関する説明が私には分かりにくかったので、調べながらの作業が続きました。調べながらと言っても、普通に検索すれば答えはでてくるので、作業が滞ることはありませんでした。

 

私自身に調べる癖が付いたのかもしれないのですが、アフィリエイトに関する知識が急激に増えた気がします。教材に書かれていない知識が身に付いたのは思った以上に嬉しい誤算です。これが、後々生きてきます。

 

こちらの教材を実践すること5ヶ月・・・この頃にはブログとメルマガを連動させる仕組みは完成していました。そこから初めて報酬が発生しました。アフィリエイターとしての嬉しい瞬間です。

 

この教材は、ブログとメルマガを連動させて稼ぐ仕組みが作れるのですが、更に自動で稼ぎ続ける仕組みまで作れるんです。おかげで、今は少しづつですが自動で報酬は増えています。

 

因みに、販売ページの冒頭文に書かれている、「1ヶ月で不労所得の仕組みを作る」に関しては、理解度と作業スピード次第なので、鵜呑みにしないでくださいね。恐らく私は、他の人より理解能力がかなり低く、作業スピードが遅いので時間がかかってしまいました。

 

ですが、こんなPC初心者でアフィリエイトに対して舐めきっていた私でも、この一連の仕組みを作ることが出来ました。再チャレンジした時の目標は達成できたのは実感できたのです。教材の内容を実践するのに、たくさんの書籍を読みまくったおかげで、今では教材+@の知識になっています。

 

更に「検索する」と言う基本の行動も、以前とは比べ物にならない程クオリティが上がっている気がします。これも、今後につながる大進歩だと思っています。

 

不思議なことに、この一連の仕組みを教材を見ながらですが、自分の手で作れたのは大きな大きな自信になりました。多くのアフィリエイターが言っていた言葉、「今、全ての財産を失っても、すぐに復活させる自信がある」この意味が分かった瞬間でした。

 

私は過去に自営業の経験があるのですが、職種や業種は違っても、仕組みの作り方は同じですよね。一度、自分の手で作ることができれば、2回目・3回目もできるんです。アフィリエイトでも同じだと確信しました。

 

 

 

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改について、もっと詳しく知りたい人はこちらへどうぞ。

 

 

こちらもどうぞ。

 

 

 

 

本物の教材とは・・・

私が感じたことですが、単純に「お金が稼げる」だけでは足りないと思います。と、言うのもお金を稼ぐにはどうしても仕組みがあるはずです。仕組みそのもを理解しないと、お金は稼げません。本物の教材であれば、この仕組み作りが最重要ポイントだと確信しました。

 

もし、あなたが本物の教材・・・「お金を稼ぐ教材」をお探しであれば、今回お話した【フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改】は試す価値はあります。「仕組みを自分の手で作れる」これほど心強い武器は他には無いと私は確信しました。

 

これからの日本経済は益々、不安定になるでしょうし、将来の年金なんて宛になりません。幸い、今は何とか国や会社も元気に頑張っています。今の内から、将来に向けた行動を開始する時だと私は断言します。方法はたくさんあるのですが、アフィリエイトこそ、少ない資金で始められるビジネスです。

 

 

 

このレビューであなたが将来に向けて一歩踏み出す勇気となれば私は嬉しいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
アフィリエイター&Webライター♪
現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

comment closed

ページの先頭へ