【コピーライティング】最初は憧れからのスタートでした。でも、今は・・・

いつもありがとうございます。satoshiです。

 

【コピーライティング】この言葉を知った時は正直、こんな魅力的な文章が書ける様になれたらいいなぁ~との憧れを抱きました。その後、色々勉強しながら実践を繰り返す事で、多くの可能性を秘めている事が分かってきました。更に、本気で勉強する事で、私が求める【4つの自由を叶える】事が出来る!!と、確信に変わりました。

 

今回は私が単なる憧れから確信に変わった経緯についてまでお話します。是非、最後まで読んでください。では、はじめます。

 

 

 

 

 

コピーライティングとの出会い

出会いと言うより、知ったきっかけですね。過去の記事で、私が入院していたお話をしました。その入院期間中に、コピーライティングの事を知りました。入院中に自分の力で稼ぐ事を決意して、アフィリエイトに挑戦する決意表明をしました。過去にアフィリエイトを挫折した経緯があったので、今回は少し知識を入れてから挑戦する事にしました。

 

アフィリエイトの知識として学ぶべきポイントは幾つかありましたが、すぐに取り掛かれると感じたのは【コピーライティング】だったのです。

 

 

コピーライティング・・・最初に抱いたイメージ

最初に言い訳をしておきます。この時は少し間違った認識をしていました(笑)今は、コピーライティングの本当の意味と役割は認識出来ています。あくまで、私の気持ちの推移を書いていくので、最後まで読んで頂けたらと思います。

 

最初は【文章で説得させて購入させるスキル】との認識でした。(なんか洗脳みたいで嫌な表現ですね・・・申し訳ございません。)と、言うのも過去にアフィリエイトにチャレンジしましたが、結果は出ませんでした。

 

当時の私はぶっちゃけ、アフィリエイトは誰でも簡単に稼げると、舐めくさった気持ちで取り組んでいました。当時の文章は高圧的で、ジコマン満載の文章に酔いしれていた様に思います。こんな私でしたから、当然結果なんか出る訳ありません。今だから分かるのですが、結果どころか成長すらしていない事は明確でした。

 

そこで、出会ったコピーライティングの【文章で説得させて購入させるスキル】を身に付けようと決意しました。

 

 

 

 

実践スタート

見よう見まねで、練習開始しました。が、いざ文章を書こうと思いペンとノートを用意しましたが、何を書いていいのか分からず、全く書けませんでした。どうにかこうにか、無いに等しい知識を振り絞り書いてみましたが、やっぱり高圧的なジコマン満載な文章になってしまいました。

 

そこから、根本的な考え方を変える為に、インターネットで色々調べました。そこで、物凄い文章力を持った人のページにたどり着きました。その人のブログを読み進めるだけで、私の間違いに気付く事ができました。

 

物凄い文章力を持った人・・・過去に紹介した、【フリーランスアフィリエイトプロジェクト・改】の作者でした。この人の書く文章は本当に魅力的で、今もブログやメルマガは拝見しています。この出会いがきっかけで、コピーライティングに対する考え方が変わってきます。その為の勉強はまだまだ続きます。

 

 

更なる出会い

私のいい所でもあり、悪い所でもあるのですが・・・かなり没頭してしまう性格で、一旦信じると周りが全く見えなくなるタイプの人でした。この部分は自分でも理解していたのですが中々、直りません(笑)

ですが、自分の為と腹を括って、更なる知識を求めて彷徨っていた所、またまた物凄い人に出会う事になりました。今ではこの人からの影響が物凄く強くなっています。

 

この人が提唱しているコピーライティングとは・・・

 

【文章で人と人との信頼関係を築く技術】

 

と仰られていました。当時の私はコピーライティングとは、モノを買わせる為だけのテクニックとしか見えていませんでしたが、この【文章で人と人との信頼関係を築く技術】を聞いて、この人のブログやメルマガを拝見する事で、コピーライティングが持つ本当の意味が分かってきたのです。

 

人と人との信頼って、ただモノを売り買いするだけではありませんよね?信頼関係は普段の生活の中で培われてきます。普通に接する事でも信頼関係は築けますが、コピーライティングの技術を使う事で、更にレベルの高い信頼関係が築けると確信しました。

 

憧れから確信へ

信頼関係・・・普段、何気なく使っている言葉ですが、実際に信頼関係を築くとなると少しハードルが高くなりますよね。特にネットの世界は基本的に文章でのやり取りで完結してしまうので、余計にハードルは高くなります。

 

ですが、コピーライティングの技術を使う事で、強い信頼関係は築けると確信できました。今はその為に更なる高みを目指しています。この技術を身に付ける事ができれば・・・

 

・信頼関係を築きながら、仲間を増やす事ができます。

・顔の見えない相手とも信頼関係を築く事ができます。

・信頼関係を築く事で更に多くの可能性が生まれます。

・信頼関係を気付く事でビジネスに繋がります。

・信頼関係を築く事が【4つの自由を叶える】一番の近道になります。

 

新たなメンター(私が勝手に思い込んでいるだけです)との出会いでアフィリエイトを含めた色んな面で視野が開けてきました。私にとって、とてつもなく大きな収穫です。

 

 

 

 

ビジネスへの可能性

このブログはアフィリエイトのブログなので、コピーライティングとビジネスの関連についてもお話しておきます。私はアフィリエイターでもあり、Webライターでもあります。なので、この技術を身に付け、アフィリエイトと組み合わせる事で、大きく飛躍出来ると確信しています。

 

更に、マーケティングのスキルやSEOのスキルもコピーライティングと関連させる事が出来るので、飛躍幅は想像を絶します。

その為に、今回は新たな試みを開始しました。詳細は後日、あなただけにお伝えしますので、楽しみにしておいてください。

 

 

 

 

まとめ

・コピーライティングは【文章で人と人との信頼関係を築く技術】である

・コピーライティングを使う事でレベルの高い信頼関係が築ける

・信頼関係を築く事が【4つの自由を叶える】一番の近道になる

 

今回、新たな出会いで師匠が2人になりました。少しでもこの2人に近づく事ができる様に日々努力していきます。ここまで、読んでくれたあなたも、メンターや師匠の大切さにはお気づきだと思います。どこかに、必ずあなたに合うメンターは居るので、焦らずじっくり探してみてくださいね。

 

私でよければ、いつでも相談に乗りますので、遠慮なく連絡してください。最初は雑談でも全然構いません。お問い合わせフォームから連絡して頂ければ、すぐ私の手元にあなたのメッセージは届きます。届いたメッセージはしっかり読ませて頂きますし、できるだけ早めに返信しますので、よろしくお願いします。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 
Go to Next Stage~新しい舞台で自由になる~
メールアドレス*
氏名

不要だったら1クリックで解除できるので安心してくださいね。


ネット広告・マーケティングランキング

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたのクリックに感謝です。これからもがんばります。

 

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
Webライター & ブログ運営アドバイザー♪

現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

【 Ctrlボタン + Dボタン】

Go to Next Stage~新たなステージで自由になる~

新たなステージはアフィリエイトです。副業からじっくり始めて稼げる仕組みを作ってみませんか?この講座では、アフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方をお伝えします。副業からじっくり取り組めます。今なら仕組み作りの土台を特典として差し上げます。無料で参加できるのでこの機会に一緒に始めませんか?

プロフィール

name:Satoshi

age:47

add:hiroshima city

work:Webライター・ブログ運営アドバイザー

趣味:カーオーディオ・車弄り・音楽・ギターを弾く事

好きな音楽:Rockabilly・Rockn’ Roll・Country・Pops

好きな映画:グッドフェローズ・アンタッチャブル・フェイク・・・etc

好きな食べ物:玉ねぎ・人参・グリーンピース以外(笑)

好きな飲み物:コーヒー・コーラ・水・ビール

 

カテゴリー
人気記事
教えてください

将来、アフィリエイトでお金を稼いで何がしたいですか?

皆さんの答えはこちら

Loading ... Loading ...
Tweet
人気タグ
ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ