読んで貰うブログ記事の書き方・・・3つのNOTを攻略する事!!

いつもありがとうございます。satoshiです。

今回はブログ記事を読んで貰う為の書き方についてお話します。

せっかく書いたブログ記事・・・出来る事なら同じ志をした人に読んで欲しいですよね。読んで貰うには、やはり正しい書き方をマスターするしかありません。

今回は読んでもらえるブログ記事の書き方についてお話していきます。

【3つのNotとは?!】

書いたブログを読んで貰うには下記の3つの【Not】を飛び越える必要があります。

①読まない(Not Read)

②信じない(Not Believe)

③行動しない(Not Act)

基本的に読者はブログ記事を最後まで読もうとしません。その為に最後まで読んで貰えるように仕向けていく必要があります。

次に、何とか最後まで読んでもらえたとしても、基本的に信じてもらえません。信用してもらう為に更に有益な情報を伝えます。

最終的に信じてもらえたとしても、読者は基本的に動こうとはしません。読者を動かすように誘導する必要があります。

読まない・信じない・行動しないの3パターンを順番に攻略する事がコピーライティングの一連の流れになります。シンプルですが、物凄く重要です。順番を間違えるだけで、読者は瞬殺であなたのページを閉じてしまいます。2度と来る事はないでしょう。

【3つのNotを克服するテクニック】

実は、この3つのNOT(読まない・信じない・行動しない)を攻略する事自体がコピーライティングのテクニックになります。色んな教材や書籍にも載っている立派なテクニックになります。

①読者の目を引くテクニック

②読者の信頼を獲得する為のテクニック

③読者を行動に導くテクニック

大きく分類すると上記の3つのテクニックに分けられます。他にもテクニックはあるのですが、最初にこの3つのテクニックを覚える事が何よりも先決ですし、実践に移しやすくなります。この3つのテクニックは時間かけてでも真っ先に覚えてしまいましょう。

【読者の目を引くテクニック】

「読者の興味のある言葉を使うこと」先ずは、この言葉を理解して下さい。その為には、より明確なターゲットの選定が必要になってきます。ターゲットの事を知らなければ興味にある言葉は出てきません。曖昧な言葉では目を引く事は不可能です。

ターゲットが明確になったら、次にターゲットになりうる人とコミュニケーションを取る事。具体的には会話(メール含む)の中で、じっくり話を聞きながら観察します。その中で何を求めているのか?何を恐れているのか?どうなりたいのか?等を探る練習をします。この練習を繰り返す頃で、普段の日常生活でも相手の本質が見えてくるようになります。

実際に読者の事が見えてくるようになったら、実際に文章で読者の心に刺さるような言葉でタイトルや本文の序章を書いてみましょう。最初から上手く書ける人はいません。自分の言葉で精一杯表現して下さいね。

【読者の信頼を獲得する為のテクニック】

このテクニックには3つのポイントがあります。この3つのポイントを理解する事で次の行動に導くテクニックにつながります。

①自信を見せる

②共感する

③夢を語る

【自信をみせる】

あなたが、人を信じる時の基準って何がありますか?話し方だったり、言い回し方だったり、実際に会って会話するならば、相手の表情なんかも判断基準になりますよね。

では、これが文章だったらどうでしょう?

はっきりしない言い回しだったり、断言する場面で濁したり等、どこか逃げ道を作っているような文章を時々みかけます。ぶっちゃけ、そんな文章を書いてる人の言う事って信じたくないですよね。「~だと思う」や「~かもしれません」を頻繁に使う文章は信用につながりません。

「~です。」や「~になります」とはっきり言い切ってくれた方が、確実に読者に伝わります。更に読者の心に突き刺すには、「「~です。だからお得なんです」や「~になるので、その前に〇〇した方が絶対確実です」と強めに言い切ってください。

言葉も文章も弱い言葉は必要以上に相手に伝わります。一度伝わるとその印象は中々覆りません。覆すには時間と労力が必要です。だったら、最初に自信満々で言い切った方が絶対に賢いです。

【共感する】

読者の話をよく「聞いてあげる事」です。聞き上手と言う言葉があるように、読者に寄り添って話を聞いてあげる事で共感が芽生えます。「~ですよね。」や「大変でしたね。その気持ちよくわかります」等で受け答えする事で共感が得られます。

読者の気持ちに寄り添う事が重要です。この時に余計な文章をダラダラ書くのは絶対ダメです。高圧的な言い方もダメです。とにかく、気を遣って親切で丁寧な対応を意識しましょう。

たとえば・・・

「私、アフィリエイトで月収100万円稼いでいます。」と伝えたとします。

読者のしんきょうは・・・

「マジか!!スゲー!!」って捉えてくれる方もいれば、「ん?なんか怪しい勧誘でも始まるの?」みたいな捉え方をする人もいます。例えが極端でしたが、共感を得る為には・・・

「私、アフィリエイトで月収100万円稼いでるとか怪しいし胡散臭いですよね?そう思われても仕方ないです。」と、文章の最後に共感を入れる事で、否定的な捉え方を変える事が出来ます。【共感】のスゴイ所です。

文章を書いていると、信じてもらえなさそうな文章が出てきます。そんな時は逆に先回りして、「信じてもらえないですよね?」」や「~と思うあなたは正しい」等の共感を得る文章を書くよううにしましょう。

読者の気持ちに寄り添う事が出来れば、あなたの信用は格段にあがります。

【夢を語る】

夢を語るって聞くと、ちょっと照れくさかったり、恥ずかしがったりの感情が出るかもしれません。ですが、あなたの【想いをあなたの言葉で素直に届ける事】が信頼につながります。

たとえば・・・

私が常に書いている4つの自由についてですが、単に「自分で稼ぐ自由・経済的な自由・時間的な自由・ライフスタイルの自由を叶えたくて頑張っています」と伝えるよりは、「国や会社に頼らず自分の力で稼ぐ自由・値段を気にせず好きなモノを好きな時に買える経済的な自由・誰にも束縛されず、好きな時間に働き好きな時間に好きな事をする自由・好きな場所に住んで好きな場所で仕事をするライフスタイルに自由を叶える為に頑張ってます。」の方がより伝わります。ほんの少し言葉を足す事で夢は語れます。

誇大表現はする必要ないので、普段は簡潔に書いている夢や目標にほんの少しだけ、あなたの言葉で書くように心がけて下さい。それだけで、あなたの信用はグッとあがります。

【読者を行動に導くテクニック】

読者を行動に導く方法は3つあります。

①行動する理由を与える

②行動を邪魔する要因を取り除く(リスクリバーサル)

③行動して欲しい内容を明記する(オファー)

 

【行動する理由を与える】

あくまで無理矢理行動させるのではなく、行動させる理由をあたえる事です。この記事にタイトルですが、「読んで貰うブログ記事の書き方」について書いています。

最後まで読んでもらう為の方法として【4つのNot】のお話をこれまでしてきました。このお話の中で、ちょっとした「仕掛け」をしているのはお気づきでしたか?

コピーライティングとは正に、この仕掛けの部分になります。「3つのNot】の本質が分かればコピーライティングは出来るようになります。情報商材や書籍にはまだまだ多くのテクニックが書かれていますが、この「3つのNot」を理解していればこれだけで充分です。更に応用も効きます。

最後まで読みたくなるような言葉を途中で盛り込む事で、最終的には行動させる事につながります。この事こそが、「行動する理由をあたえる」になります。

「売上をあげたいから、最後まで読もうかな」
「反応ゼロなんて悲しいから、続きも読んでやろう」

「~から」が理由になる訳です。読者に求める行動をほんの少し取り入れる事で、読者の行動は大きく変わってきます。他にも行動する理由を沢山あたえる事が出来ればいいのですが、たったの一言理由を付け加えるだけで、行動に導く事が出来ます、

【行動を邪魔する要因を取り除く(リスクリバーサル)】

リスクリバーサルとは、行動を妨げる心理的な要因を取り除いてあげる事です。何か行動をする時には多かれ少なかれ心配事はつきまといます。その心配事を取り除いてあげるのです。

例えば・・・

メールセミナーの案内で考えてみます。

「初参加でも大丈夫かな」や「値段に見合った価値があるんだろうか」、「他にどんな人が参加するんだろう」等、おおくの心配事が発生します。

リスクリバーサルを使って次のように答えます。

「毎回、初参加の方はいらっしゃいますよ」や「90%の人がお値段以上の価値があった。とご好評を頂いております」、「参加される方は学生や主婦・会社員までと様々です」と付け加える事で必然的に行動してくれる人は増えてきます。

リスクリバーサルを意識しながら書く文章は中々強烈です。どんどん取り入れて文章を書いていきましょう。

【行動して欲しい内容を明記する(オファー)】

最終的にきちんとオファーを出すことです。「〇〇して下さい」がオファーです。

ブログを読んで欲しければ、「最後までお読み下さい」になりますし、メールセミナーに申し込みをして欲しければ「申し込みはこちらから」と書いてあげます。読者は基本的にここまでしないと、あなたの心は理解してくれません。きちんと、明記する事で行動してもらえるようになります。

まとめ

・コピーライティングの基本的なテクニックは3つのNotを理解する事

・読まない→信じない→行動しないの順番で攻略する事で実際の行動につながる。

・2つのNotを理解して文章が書けるようになればコピーライティング出来ます。

 

確かに、この書き方の文章は完全に引き込まれてしまいます。私が読んでいるメルマガ発行者様ももれなく、このような書き方です(笑)かなり理解度は深まったので、今後はスムーズに書けるように練習を積み重ねていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【Attention Please】

 

 

 

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
アフィリエイター&Webライター♪
現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

カテゴリ:Copy Writing  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
satoshiがイチオシする教材

 

私が色んな意味で影響を受けた教材です。アフィリエイトを始める時に必要なモノが全て揃ってます。迷わず始めたい人にお勧めです。

 

アンリミについて詳しく見てみる。

プロフィール

name:Satoshi

age:47

add:hiroshima city

趣味:カーオーディオ・車弄り・音楽・ギターを弾く事

好きな音楽:Rockabilly・Rockn’ Roll・Country・Pops

好きな映画:グッドフェローズ・アンタッチャブル・フェイク・・・etc

好きな食べ物:玉ねぎ・人参・グリーンピース以外(笑)

好きな飲み物:コーヒー・コーラ・水・ビール

 

更に詳しいプロフィールはこちら

 

人気記事
カテゴリー
お問い合わせ




最新の投稿
最近のコメント
アフィリエイトの基本徹底講座

実践しながらアフィリエイトの基本が学べます。学んだ事を、あなたのペースで実践できるので、焦らずじっくり取り組むことが出来ます。

先ずはアフィリエイトで稼ぐ仕組みを一緒に作りませんか?

詳しくはコチラからご覧ください。

 

 

メタ情報
人気タグ

ページの先頭へ