アフィリエイトで成果を出すための3つの記事戦略。

コピーライティング,文章の書き方

いつもありがとうございます。satoshiです。

 

今回はアフィリエイトで成果を出すための3つの記事戦略について書いてみます。この記事を読むことで、あなたが今後アフィリエイトをやっていく上で、どんな記事を書けばいいのか具体的に分かります。今後の大きな武器になるので是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

 

 

アフィリエイトには3つの記事戦略がある

過去にも記事の種類についての記事を書いてきました。そちらもすごく重要なのですが、間違った認識をして欲しくないので、今回は更に1歩突っ込んだお話をします。

 

アフィリエイトに必要な3つの記事・・・それは次の3つです。

 

  • 情報を伝える記事
  • 感情を動かす記事
  • 稼ぐための記事

 

本当に必要な記事は、上記の3つになります。それぞれの記事について詳しく説明します。

 

 

情報を伝える記事

あなたも、色んなアフィリエイターや本・教材・レポート等から「有益な情報を発信すること」と教わってきたと思います。その部分にあたるのが、【情報を伝える記事】になります。

 

あなたのターゲットが求めているであろう記事を、あなたの言葉で伝えて上げることで、読者から興味や関心を持って頂けるようになります。ブログを始めたばかりの頃のメインの記事になります。

 

ここでのポイントは出し惜しみせず、持っている限りの情報を伝えてあげることです。読者は基本的にあなたの記事を一字一句読んでくれるとは限りません。ですが、あなたが精一杯持っている限りの情報を書くことで、読者が欲しい情報が見つかるかもしれません。その為にも出し惜しみせずにしっかり伝えることが何よりも重要になってきます。

 

【興味や関心を持ってもらえる記事=情報を伝える記事】

 

 

 

感情を動かす記事

こちらも、アフィリエイトを始めたばかりの頃に聞かされる言葉ですよね。ブログを始めて最初に悩む部分だと思います。最初にこちらの感情を伝えるのがポイントです。

 

あなたの成功体験・失敗体験・その時に何を感じたのか・何を学んだのか・・・等を、あなたの感情を交えて伝えます。こちらから感情をオープンにすることで、読者から共感を得られます。

 

この記事を書くポイントは感情に任せて書き殴らないことです。時々、見かけるのですが、感情が入りすぎたのか、すごく強い言葉で煽りまくって書いているブログを見かけます。そのようなブログは正直、読みたくないですよね(汗)なので、このページをご覧のあなたは、感情に任せすぎない様な書き方を心がけてください。

 

【共感や信頼を得る記事=感情を動かす記事】

 

 

 

稼ぐための記事

アフィリエイトをやっていく上で、ある意味とても重要な記事ですね。当然ですが、稼ぐ為の記事が無ければ、何も売れませんし、報酬なんて発生しません。こちらの記事は商品を紹介する記事・商品をレビューする記事に該当します。他にも、読者に何かの行動を促す記事もこちらの記事に当たります。

 

この記事を書く時のポイントですが、上記2つの記事を書きながら最終的に「稼ぐための記事」に誘導することです。自然な流れで誘導できれば最高の武器になります。煽りすぎたり、誇大表現が強すぎると、上記2つの記事がどれだけ素晴らしくても、読者は動いてくれません。自然な流れで読者の背中を押してあげるような書き方を意識してくださいね。

 

【読者に行動を促す記事=稼ぐための記事】

 

 

 

 

初心者が間違えやすいたった1つのポイント

実は初心者が間違えやすい、たった1つのポイントがあります。それは、「稼ぐための記事」です。この部分の認識がかなり極端に分かれる傾向があります。

 

極端な傾向とは・・・

 

  • 稼ぐ記事が全く無いもしくは、ほとんど無い
  • 稼ぐ記事だらけ

 

この2つの傾向について解説します。

 

 

稼ぐ記事が全く無いもしくは、ほとんど無い

アフィリエイトうする上で必要なページなのですが、稼ぐための記事が全く見当たらんない人がいます。時々みかけるのが、日本人にありがちな、モノを売ることに対する認識です。多くの人はモノを売ってお金を稼ぐことに対して後ろめたさを感じてしまいます。その事が関係あるのかどうかは分からないのですが、中々書けない人がいる様に感じます。

 

稼ぐための記事が書けなければ、あなたがアフィリエイトで成果を出すことは不可能です。なので、稼げる記事は早めに準備することをお勧めします。売る商品がまだ決まってないのであれば、メルマガ登録でも全然構いません。

 

 

 

稼ぐ記事だらけ

早く成果を出したい現れなのか・・・どこもかしこも広告だらけのブログを時々みかけます(滝汗)これでは、売れるどころか全くの逆効果にしかなりません。もし、この記事を見てドキッとされた人は、今すぐ広告を外しましょう。

 

あなたのアフィリエイトの方向性に合わせて「稼ぐための記事」を書いていきましょう。「稼ぐための記事」はブログの中にひっそりと忍ばせる位の感覚で大丈夫です。ここぞと言う時にしっかりアピールするようにしてくださいね。

 

 

3つの記事戦略はバランスが重要

アフィリエイトで成果を出すためには上記3つの記事を使い分けることです。それぞれの記事で読者に興味や関心を持ってもらい、共感や信頼を得ながら最終的には行動してもらう様に誘導していくことが何りも重要です。

 

基本的に読者はブログ記事を最後まで読んでくれません。ですが、余すことなく伝えることで、最後まで読んでもらえる確立はあがります。その中で、次のステップに誘導していきます。

 

1つの記事で完結させるのではなく、次の記事に誘導できる書き方を練習していきましょう。とは、言ってもいきなりは出来ないと思うので、少しづつ練習するのが何よりも重要ですね。

 

で、ここでのポイントですが、「かっこいい文章」や「上手い文章」は書けなくても大丈夫です。これまでに何度もお伝えしたのですが、文章は書き続ければ自然に上手くなります。これは、私なりに実感できた部分なので安心してくださいね。

 

 

あなたが今日からできること

文章は書き続ければ上手くなるので、先ずは記事の関連付けから考えていきましょう。

 

【情報を伝える記事⇒その情報に共感してもらえる記事⇒背中をそっと押してあげる記事】

 

この流れで意識しながら書くことです。この書き方も最初は難しく感じるのですが、練習次第で少しづつ書けるようになるので安心してくださいね。

 

 

まとめ

今回はアフィリエイトで成果を出すための3つの記事戦略について書いてみました。それぞれの書き方のコツも併せて解説しました。いかがでしたか?今回お伝えした3つの記事ですが、それぞれを上手く使って読者を誘導してあげることがとても重要です。初心者が間違えやすい部分になるので、今回の記事の内容は是非、頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

編集後記

ブログを始めたばかりの頃、ここで言う「稼ぐための記事」についてはすごく悩みました。と、言うのも過去に挫折した経験が頭をよぎったからです。当時は「記事をたくさん書け!!」や「ブログを量産しろ!!」と、散々言われてきました。それぞれのブログのサイドバーにはこれでもかと言う位、大量の広告を貼っていた私でした。

 

そんな販売臭が強すぎるブログなんて誰も見ませんし、読みたくないですよね(滝汗)ですが、今回の記事戦略を知ったことで、私自身が大きく変わりました。日々、模索しながらこれからも続けていきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 


ブログノウハウランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのクリックに感謝です。今日もがんばります。

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
アフィリエイター&Webライター♪
現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
Go to Next Stage~新たなステージで自由になる~

新たなステージはアフィリエイトです。副業からじっくり始めてみませんか?こちらの講座で先ずはしっかりした土台を作ります。土台が出来たら、あなたが進みたい方向に合わせて更に詳しくアドバイスしていきます。参加のお礼として土台作り用の特典も準備しました。この機会に無料で始めてみませんか?

プロフィール

name:Satoshi

age:47

add:hiroshima city

趣味:カーオーディオ・車弄り・音楽・ギターを弾く事

好きな音楽:Rockabilly・Rockn’ Roll・Country・Pops

好きな映画:グッドフェローズ・アンタッチャブル・フェイク・・・etc

好きな食べ物:玉ねぎ・人参・グリーンピース以外(笑)

好きな飲み物:コーヒー・コーラ・水・ビール

 

カテゴリー
人気記事
Tweet
お問い合わせ




最近のコメント
人気タグ

ページの先頭へ