コピーライティング

コピーライティングは、これからの時代で使えるスキル

これからの時代の伝達やコミュニケーションの手段は、文章(コピー)が主流になります。今までは、電話や実際に会って話すことも伝達やコミュニケーションの手段でしたが、今よりも更に減っていく手段です。

 

文章が今よりも、もっとたくさんの場面で使われます。この様に伝えると「エッ?!俺(私)、文章なんて上手く書けない」・「文章の書き方なんて知らねぇ~・・・」など、不安な声が聞こえてきそうですね。

 

この記事では、コピーライティングのスキルが、これからの時代に生きてくる理由と、あなたがこれから学ぶことをお勧めする理由について解説します。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

コピーライティングはこれからの時代の主役になる

今の時代、文章でのやり取りをする場面ってすごく多くないですか?仕事でもプライベートでも、本当にたくさんの場面で文章は使われています。仕事・プライベートそれぞれに適したツールなんかも増えてきました。

 

メール・LINEは、ビジネスシーンでも使われる頻度は高いです。更に、SNSやブロ等は、仕事・プライベートに関係なく使われています。恐らく、あなたも様々なコピーを見てきたかと思います。

 

実際に、たくさんのコピーを見て、どんな印象を抱きましたか?!

 

1.分かりやすくて上手い文章

2.心に刺さった文章

3.気持ちが高ぶった文章

4.腹立たしい文章

5.困惑した文章

 

他にも様々な印象を受けたと思います。上記の5つのコピーですが、【1】~【3】のコピーは、恐らくコピーライティングのスキルを使って書かれています。対して【4】~【5】のコピーは、コピーライティングのスキルを知らない人が書いていると思われます。

 

 

あなたは、これから先もコピーを書く機会はまだまだ増えます。今の文章の書き方に自信はありますか?恐らく、殆どの人は文章の書き方に「自信が無い」と答えると思います。実際に、私もコピーライティングを学ぶ前は、とんでもない文章を書いていました(苦笑)

 

せっかく、文章を書くのであれば、上記の【1】~【3】の様な文章が書きたいですよね。

 

 

 

文章の書き方を学んだのっていつでしたっけ?!

私が、この質問をされた時・・・めちゃくちゃ焦りました(笑)と、言うのも、私が文章について学んだのは恐らく、小学校の2~3年生だったような気がしたからです。恐らく、あなたも私と同じ時期に学んだのが最後ではありませんか?私の記憶が正しければ、その時に「起承転結」の触りの部分を教わっただけだと思います。

 

この事実を知った時に「上手い文章なんて書けなくて当然」と、言う気持ちになりました。そこから、私のコピーライティングの学習が始まりました。(学習方法に関しては後日、別の記事でじっくり解説します。)

 

 

ライティングのスキルはいつでも学べる

ライティングのスキルを学ぶって・・・「もう覚えられる歳じゃないよ・・・」・「今さら学んでもきっと、使えないし・・・」・「そもそも、学び方ってあるの?どこで学べるの?」など、あなたの心の声が聞こえてきました。

 

安心してください。ライティングのスキルは、年齢・性別・学歴・キャリア・資格に関係なく、いつでも何処でも学べるのです。あなたが、やる気になれば今日からでも学べる環境はたくさんあります。

 

費用も「無料」から学べる環境があります。(でも、無料で学ぶのは正直なところお勧めしていません。理由は後述します。)学び方も様々な方法があります。あなたに合った学び方が見つかるので、今すぐ始めたい人はググってみてくださいね。

 

 

 

 

ライティングスキルを学ぶ方法

あなたが今すぐ、ライティングのスキルを学ぶ方法は5つあります。

 

1.本を読む

2.教材を読む

3.セミナーを受ける

4.個別塾(コンサルなど)で学ぶ

5.インターネットで調べる

 

上記の5つの方法は、実際に私が試した方法です。これだけの方法があれば、何だか出来そうな感じがしませんか?それぞれの学び方については後日、別の記事で解説します。)インターネットが使える時代なので、あなたのちょっとした空いた時間でも学べます。今の時代ならではの学び方ですね。

 

 

ライティングスキルは学べるけど・・・

学んだだけでは使えません。スキルを学んで、実際に文章を書くことで少しずつ身についていきます。地味な作業なのですが「学んで書く」は最強んp練習方法なので、頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

 

実際に、学びながら書き続けていくと、文章を書くのがすごく楽しくなります。逆に何も学ばずに、文章を書くと難しさや辛さしか感じないかもしれません。難しさや辛い思いをしてまで、文章は書きたくないですよね。

 

その為にも、あなたに見合った学習方法を見つけてくださいね。

 

 

 

コピーライティングのスキルが使えると・・・

あなたの今の仕事でも生かせます。例えば、社内の各種書類や、社内文書の作成でも使えます。上司への質問や報告も、コピーライティングのスキルが使えます。他にも、気になる異性へのアプローチでも威力を発揮できます。また、たくさんの人が集まるSNSでも有名人にあれる可能性だってあります。

 

文章だけでなく、あなたがスピーチする時の原稿もコピーライティングのスキルは強力な武器になるんです。こんな感じで、今の時代に必要なコミュニケーションのスキルにも有効活用ができます。

 

いつでも学べるのですが、あなたが文章で、相手にしっかり伝えたいのであれば、一句も早くライティングスキルを学んでくださいね。あなたを煽るつもりはありませんが、始めるのは早ければ早いほど有利なのでお勧めしておきますね。

 

 

 

 

今回のまとめ

今回は「コピーライティングは、これからの時代で使えるスキル」をテーマに書いてみました。いかがでしたか?文章でやり取りする場面は、どんどん増えています。と、言うことは、今後は伝え方・伝わり方が問われる時代になってくると思います。

 

そんな日に備えて1日でも早くライティングスキルの勉強を始めてくださいね。記事に学ぶ方法を幾つか書いてみたので是非、参考にしてみてくださいね。学び始めたらコツコツ継続していきましょう。あなたの文章は劇的な変化を楽しみにしてくださいね。

 

 

 

編集後記

私は、アフィリエイトに再チャレンジを始めた頃に、文章に対して間違った認識をしていました。その間違いに気づくのが少し遅れてしまいました(苦笑)ですが、その間違いがきっかけで、コピーライティングへの興味が益々膨れ上がりました。

 

この辺りの想いも、このブログで少しずつ書いていきますね。今後の展開としては、コピーライティングの学び方について書いていきます。最初からきっちり取り組むことで、あなたの理解度が深まります。これからの更新を楽しみにしておいてくださいね。

 

 

このブログへの感想は随時受けつけています。他にも、ご意見・ご要望から質問は コチラ からお願いしますね。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

-コピーライティング

Copyright© Webコピーライティングで自由を掴むためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.