スポンサーリンク

ライティングスキルを身につける為の練習は情報発信が最適です

2019年11月30日

ライティングスキルを身につける練習方法・・・

それは情報発信する事です。

 

ライティングスキルを身につける為には「書く」と言う作業が必要です。ですが、いきなり書けって言われても、何から書いたらいいのか分かりませんよね。

 

今回は、ライティング初心者でも気楽に書き始めることが出来る方法をお伝えします。気楽な方法とは「情報発信」です。この記事では、ライティング初心者のあなたが、今日から始められる情報発信をする方法について解説します。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

目次

ライティング初心者にお勧めな練習方法は情報発信です

あなたも「情報発信」と言う言葉は聞いたことがあると思います。今の時代は、誰でも気軽に情報を発信できるようになっています。情報発信する方法もたくさんあるので、参入しやすいのだと感じています。

 

私が、あなたにお勧めしたい情報発信する方法は「ブログ」です。はいはい・・出た。ここでもブログですか。って、声が聞こえてきそうですね。

 

あなたが、そう感じるのも分かります。と、言うのも世間ではブログは既に時代遅れの様な扱いをしている人がいるので、あなたも、もしかしたら「ブログは時代遅れ」等の言葉を聞いてしまったからかもしれませんね。

 

ですが、ブログって流行り始めて、随分と日が経っているんです。最近はやっているSNS等と比べると分かって頂けると思います。それだけ、長く続いているブログ・・・まだまだ使えるツールです。しかも、使い方次第では様々な可能性を秘めているんです。(この話は、別の記事で改めてお伝えしますね。)

 

ブログを使って情報発信をすることで、あなたのライティングスキルは確実にレベルアップします。なので、このページをご覧のあなたも、早速ブログを準備することから始めてくださいね。

 

最近では無料ブログもたくさんあるので、あなたの好みで選んでも大丈夫です。知り合いと同じブログで始めるとモチベーションがあがるかもしれませんね(笑)

 

あなたが、始めやすいスタイルを選んでくださいね。

 

 

 

何の情報を発信するの?!

最初の疑問・・・ですよね。そお気持ちはよくわかります。では、早速解説します。あなたが知っていることや、得意なことの情報を発信してみましょう。

 

最初は書き方なんて、気にしなくても大丈夫です。まずは、ブログでコピーを書くことに慣れることを優先していきましょう。最初から、あーしろ。こーしろと言われると、あなたの書くモチベーションが下がってしまう恐れがあるので、最初はあなたが知っていることから書き始めてください。

 

ここで意識して欲しいポイントがあります。あなたの都合もあるので、強制は出来ないのですが「コピーは毎日書くこと」です。毎日と、言うとハードルが高くなってしまいそうですが、大丈夫です。あなたが書ける範囲で構わないので、取り敢えず「ブログを書く」ことだけを意識してくださいね。

 

 

情報発信のネタを仕入れよう

あなたが得意なことや、知っている事でも、いずれはネタ切れになってしまいます。実は、ブログって長く続けることが難しいと言われています。

 

理由もたくさんあるのですが、私が感じたのは「ネタ切れ」から書けなくなる人が多く感じます。最初は気合たっぷりなので、たくさん書けます。ですが・・・やがて、ネタ切れから「何を書いたらいいのか分からない」と、言う状態に陥ります。

 

この状態を回避する為に「ブログのネタを仕入れる」のです。ブログのネタがあれば、記事はいくらでも増やせます。普段のブログを書く作業プラス、ネタを仕入れる時間をどうにか捻出してくださいね。

 

 

ネタ集めは本を読むこと

ネタ集めの方法もたくさんあるのですが、あなたがコピーを書くのであれば、本からネタを仕入れてください。時々、いらっしゃるのですが、ブログネタなんて、ネットで探せばいくらでも出てくると仰る人がいます。

 

確かに一理あるのですが、あなたがこれからコピーを書いて何かの成果や結果を得たいのであれば、インターネットの情報よりも、本からの情報を優先する方が得策です。

 

その理由ですが、本はプロの作家が書いていますよね?!(本を書いて売っている=プロだと思っています。)プロの書いた文章と、プロではない人の文章・・・どちらが参考になりそうですか?

 

毎回、本を読むのは時間が掛かり過ぎるので、本とネットを併用してもいいかも知れませんね。ですが、私のお勧めは「本を読むこと」なので、頭の片隅にでも入れておいてください。

 

因みに、本の内容にもよるのですが、1冊の本から20~30個位のネタは仕入れることが出来ます。ブログを書く時間と、本を読む時間はどうにか捻出してくださいね。

 

本は図書館でも借りられます。返しにいくのが面倒だと考えるのなら「中古を買う」方法もあります。本を買うお金くらいは捻出して欲しいのですが、最初は図書館や中古の本を使ってでも、本を有効活用する癖を身につけてくださいね。

 

 

「本を読んで書く」を繰り返すと・・・

「本を読んで書く」を繰り返すと、あなたが文章を書き始めた頃よりも遥かに濃いーが書きやすくなります。最初は、たった1000文字のコピーでも物凄く時間が掛かっていたのが、30分あれば書けるようになります。(この事実は、私はかなり驚きました・笑)

 

気がつくと、毎日何かしらのコピーを知らず知らずの間に書いている自分に出会えます。恐らくこの段階まで来ると、最初に感じた苦痛から解放されていると思います。

 

「本を読んで書く」のスタイルを身につけるコツは、とにかく毎日実践することです。たった5ページの読書+たった1行のライティング・・・これだけの作業でも、あなたが毎日実践するスタイルが身につくのです。

 

最初は、とにかく毎日実践することだけを意識してみてくださいね。今回はブログで解説しましたが、SNSでも大丈夫です。今のSNSの流行りのスタイルも「情報発信」なので、練習の場としてSNSを使うのも面白いかもしれませんね。

 

あなたが取り組みやすくて、長期間継続できる様なスタイルを身につけてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「ライティングスキルを身につける為の練習は情報発信が最適です」をテーマで解説しました。具体的な練習方法として「本を読むこと」についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

コピーもいきなり上手く書くのは難しいのですが、毎日書き続けることで難しさが少しずつ和らいでいきます。今の時代、練習できる環境はたくさんあるので、あなたに見合った練習のスタイルを見つけてくださいね。

 

とにかく、毎日書き続けていきましょう。

 

 

編集後記

実は私・・・ブログを始めたばかりの頃にネタ集めで失敗しました。失敗した原因ですが、ネットの情報を鵜呑みにしていたのです。ネットの情報って・・・誰が発信しているのか分からないですよね。

 

当時の私は、ネットの情報が本当に正しいのかどうかも分からず、情報発信していました。他の人が書いた記事と比べてみると、明らかにデタラメな内容になっていたことがあったのです。

 

慌てて記事を消したことは、今では笑い話にしています(笑) この辺りの注意点やコツは別の記事でじっくり解説しますね。正しい情報を発信したいのであれば「本を読むこと」が何よりもお勧めです。あなたが得意なこともしくは、好きなことに関する本は積極的に読んでくださいね。

 

専門の本で学ぶとコピーの内容も大きく変わってくるのでお勧めしておきますね。

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク