カーオーディオ

「T1D210」ロックフォードのサブウーファーのレビュー

今回はロックフォードのサブウーファーについて解説します。本来なら、使った順番にレビューしたかったのですが、過去に使っていた商品は既に廃盤になっていました。

 

データーなどは全く覚えていなかったので、今回は今つかっているサブウーファーのレビューにします。

 

使っている商品名は「T1D210」です。ロックフォードのパワーシリーズで10インチ(25cm)になります。この記事では、T1D210の特徴からスペック、メリット・デメリットまで解説します。更に、私が使って感じたことを書いてみます。

 

是非、最後まで読んでください。

 

 

 

T1D210 ロックフォードの10インチサブウーファー

ロックフォードのパワーシリーズのサブウーファーです。大きさも豊富で、10インチ(25cm)・12インチ(30cm)・15インチ(38cm)と、かなり大きめの商品がラインナップされています。

 

今回、お伝えするのは10インチ(25cm)になります。スペックは次の通りです。

 

T1D210のスペック

・25cmサブウーファー 2ΩDVC

・最大入力:1200w

・定格入力:600w

・能率:83db

・外形寸法:280mm

・取付穴直径:236.6mm

・取付深さ:165.1mm

 

スペックだけ見てもかなりのパワーの持ち主なのが分かって頂けると思います。T1シリーズは発売当初からベストセラーモデルとして今に至ります。

 

モデルチェンジの繰り返しで、今のデザインになりました。見た目の印象ですが、グリルカバーが標準装備されたので、安心して使うことができます。

 

因みに、今までのモデルはグリルカバーが無かったので、サブウーファーのコーン部分に傷がつく心配がありました。でも、この標準装備で解消です。

 

 

 

T1D210の凄いところ

音の重み・重厚感はかなりスゴイです。私は過去に幾つか使ってきましたが、全く違う重みでした。言葉で書くと難しいのですが・・・「ドゥ~ン」と、なる感じです。(伝わりにくい・汗)

 

使うアンプにもよりますが、早いテンポの曲でも、音が遅れず歯切れよく鳴っています。聴いていて心地いい感覚です。

 

この感覚を体験すると、他のサブウーファーでは物足りなくなるかも・・・

 

 

 

T1D210の少し残念なところ

特に気になった所は無かったのですが、感覚で言うなら、サブウーファーを駆動させるアンプ次第で大きく変わりそうな気がします。

 

他には・・・圧倒的に重量が重たいです。スペックには書いてなかったのですが、体感的に8~9kgはありそうです。持ち運びには注意してくださいね。

 

もう1点、これだけのパワーなので、大きめのボックスを準備する必要があります。因みに、推奨のボックス容量は21.24Lです。(結構大きいですよ)

 

 

 

 

T1D210をお勧めしたい車

大前提は、設置スペースが確保できる車ですね。これだけ大きなボックスを置くとなると、トランクやラゲッジになります。他に荷物との兼ね合いも考えて、設置するかどうか判断してくださいね。

 

参考資料(今の私のラゲッジです)

 

こんな感じです。このままだと、荷物は何にも乗りません(笑) 今年はここに手をつけます。

 

 

 

T1D210はどこで買えるの?!

カー用品店でも買えるのですが、恐らく取り寄せになると思います。そんな時はネットで購入ですね。実際に、私はネットで手に入れました。

 

 

 

 

 

T1D210を試すと・・・

大きな音が出したくなります(笑)それ位、太くてしっかりと低音が鳴り響くんです。ちょっとした中毒症状が出てきます(爆)

 

本当に色んなジャンルの音楽が聴きたくなります。実際に、私はRockabilly以外は興味がなかったのですが、色んな音楽を聴くことで、全く違うジャンルの音楽もお気に入りになりました。

 

今では、洋楽全般で聴いていますし、邦楽もJ-POPなんかも時々聴いています。邦楽は今は、あいみょんさんがお気に入りです(笑)

 

 

 

他にも今まで全く無縁だった、ジャズやダンスミュージック(って言うのかな・汗)みたいな楽曲も聴いています。音楽への興味は格段に増えました。

 

取り付けに様々な条件があるのですが、本物の重低音を求めている人にこそ、手に取って欲しいサブウーファーです。あなたが、導入する際の参考にしてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「「T1D210」ロックフォードのサブウーファーのレビュー」をテーマに書いてみました。スペックと、私が実際に使って感じたこともお伝えしました。いかがでしたか?

 

音に関しては言葉で表すのは難しいですね(苦笑)車の中で音楽を綺麗な音で聴きたいのであれば、サブウーファーの導入を検討してみてください。

 

サブウーファーの有無で、音質がガラッと変わります。是非、体感してくださいね。

 

 

 

編集後記

私が使ったサブウーファーは次の通りです。

 

・P1s-8(ロックフォードの20cm)

・CompR 12(KICKER の30cm)

・T1D210(ロックフォード25cm・現在)

 

この3つを使ってきました。大きさを色々試した結果、今のサイズ(10インチ)が一番良さそうな感じです。

 

今年は、体調も良くなってきたので、ラゲッジを仕上げます。この辺りは上手くできたら、改めて別の記事でお知らせしますね。

 

音沙汰がなかったら・・・そっと見守ってください(笑)

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・意見・質問・相談はコチラ からご連絡お待ちしていますね。

 

にほんブログ村 車ブログ 車いじりへ

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

あなたの応援に感謝します♪

-カーオーディオ

Copyright© Hobby & WorkのFree Styleブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.