アフィリエイトの参考書は必要です。

いつもありがとうございます。satoshiです。

今回はアフィリエイトの参考書についてお話します。参考書と聞くと何だか学生の頃を思い出しませんか?!私、基本的に余り勉強してこなかったので、【参考書】と言うワードに対してかなり否定的でした。でも、今は違います。自分の中で大きな変化をもたらしてくれたのは、アフィリエイトの参考書達でした。この記事では、参考書の重要性と、実際に導入する際の選び方について解説します。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

e-mailアドレス: 
 

アフィリエイトの参考書

大きく分けると2つあります。

1.本や書籍

2.情報教材

この2種類に分類されます。別の方法であれば、アフィリエイトの塾なんかも学べる環境ではあるのですが、ここでは割愛します。今回はこの2種類の参考書について解説します。

本・書籍

実在する本屋さんやネットショップで購入することが出来ます。金額も安価なモノから高価なモノまでと、かなり幅広いラインナップが揃っています。実在する本屋さんであれば、立ち読み(言い方が悪くてスミマセン)で中身を確認できるので、購入する際のハードルは割と低めです。初心者でも手が出しやすい部類ですね。

本・書籍のデメリット

リンクの案内もあるのですが、ネット環境ではないので、いざ作業するとなると入力してからの検索となります。この作業は繰り返していけば慣れるのですが、書籍を読みながらの入力や実践は思っていたよりも疲れます。たくさんのサイトを紹介されると、その検索だけで、かなりの時間が掛かります。

もう1点、書籍は情報が古くなるのが早いです。発行当時は使えていた手法も時間が経つにつれて、使えなくなっていることも少なくありません。なので、初心者が選ぶ際には注意が必要です。

本・書籍のメリット

購入する際に中身が確認できるのは最大のメリットですね。ネットショップの場合、中身の確認はできませんが、実在する本屋さんなら可能です。比較的安価な為、必要な書籍を分けて購入できるのも心強い部分ですね。複数冊読むことで文章の表現力が上達します。ブログを続けていく為にも、文章術等はたくさん学びたい部分ですね。

本・書籍の選び方

これと言った正解はないのですが、参考までに私の選び方で解説します。

1.ネットでの紹介記事を探します。

2.書籍名が分かれば、ネットでの評判を調べます。

3.ネットだけの評判は鵜呑みにできないので、実在する本屋さんにいきます。

4.中身を簡単に確認して最終判断します。

手間は掛かるのですが、ここまでやればハズレを引く確率はかなり減らせると思います。まぁ、それでもハズレが全く無い訳ではありませんが・・・

勢いだけで買っても後悔することだって考えられます。自分に投資するのであれば、少しでも無駄は減らせる努力はしたいですよね。

情報教材

インターネットで購入できるファイル形式の教材です。PDFファイル・音声ファイル・映像ファイル等、さまざまなファイルがあります。インターネットで購入してPCで見ることが可能です。こちらにもメリット・デメリットがあるので詳しく解説します。

情報教材のデメリット

購入するまで中身を見ることが出来ません。この部分は初心者にはハードルが高く感じる部分だと思います。値段は比較的、高価なモノが多いです。とは言っても、書籍と変わらない位の金額で販売されているモノもあるので、一概には言えませんね。中身

を見ることが出来ないので、詐欺に近い内容の教材を掴んでしまう可能性があります。

情報教材のメリット

基本的にアフィリエイトの始め方から、収入までの仕組みが自分で作れる構成になっています。教材を見ながら作業できるので、書籍よりは作業に集中できます。また、リンクも教材の中からアクセスできるので、時間的なストレスも軽減されます。更に、教材を作った人や、購入者からサポートを受けることができます。教材以外にも特典として色んな情報やアフィリエイトで使えるツールなどがもらえる事もあります。

情報教材の選び方

こちらも正解はありませんが、過去に詐欺に近い内容の教材を掴まされた私ならではの選び方をお伝えします。

・販売期間が長い教材

・アフィリエイトで稼ぐ仕組みが作れる教材

・サポート体制の有無

私はこの条件にあてはまる教材を選びます。

続いて、ネットで評判を調べます。販売期間の長い教材は本当に色んな意見が飛び交ってます。それだけ実践されている証拠になるので判断基準にしてもいいかと思います。中には・・・すごく否定しておきながら、しっかり販売しようとしているアフィリエイターもいらっしゃいます。惑わされないようにしてくださいね。

サポートの有無ですが、教材を作った人から直接のサポートがある場合と、それ以外でのサポート体制の場合があります。中には全くサポートしません・・・と、言われる事もあります。なので、私はアフィリエイターに質問できるかどうか確認します。

その理由ですが、どんなに優れた教材でも、捉え方は人それぞれです。躓く場面も違います。乗り越える努力はするのですが、どうしても・・・・と、言う時には誰かに聞ける環境は作っておきたいからです。

初心者にお勧めするなら・・・

私は迷わず、【本+情報教材】をお勧めします。と、言うのも本は専門知識を学ぶことが出来ます。アフィリエイトのやり方の本もありますし、コピーライティングの本やマーケティングの本など、本当に細かく専門分野に分けて書籍化されているので、学びやすいです。本で専門知識を学びながら、情報教材でブログで稼ぐ仕組みを作るのです。

情報教材ですが、勘違いされやすいのですが、情報教材を買えば稼げるとの認識をされている人が実に多いのです。(過去の私が正にそうでした・滝汗)

ですが・・・私が実践しながら気づきました。情報教材の立ち位置は、基本的にアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りの説明書でしかありませんでした。それぞれの作業の説明があるので、情報教材さえ読めば稼げると、勘違いしてしまうのです。

この記事を読んでくれているあなたには、誤解を与えたくないので、今回は正しい学習方法として【本+情報教材】で学ぶ方法をお勧めしておきますね。

まとめ

今回はアフィリエイトの参考書の重要性と、実際の参考書として本・書籍・教材それぞれの特徴と選び方について解説しました。いかがでしたか?参考書を準備する人と、そうでない人では作業スピード・効率が大きく変わってきます。あなたが、できるだけ早く稼ぎたいと本気で願うなら尚更です。

人には1日24時間しかありません。これは、私もあなたも全く一緒です。限られた時間を有意義に使う為にも参考書と言う武器を手にしましょう。

編集後記

私は今回のアフィリエイト再チャレンジで初めて本物の教材に巡り会えました。本や書籍も考えたのですが、どうしても苦手意識が強く、どんな本や書籍を購入したらいいのか・・・すら分からなかったのです。教材に関しては、入院中に時間をかけてじっくり調べたので、最後は迷わず決断できました。

その後も、さまざまな書籍や教材を読み漁って今の私があります。これからもアフィリエイトを継続させる為のスタイルとして【本+情報教材】も継続していきます。

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事・ブログへの感想・ご意見・相談・お問い合わせはコチラからお願いします。

e-mailアドレス: 
  [ブログランキング]

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
Webライター & ブログ運営アドバイザー♪

現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。