アフィリエイトの自己流はお勧めしません。

いつもありがとうございます。satoshiです。

 

今回は「アフィリエイトの自己流」について書いてみます。この記事を読んで頂ければ、アフィリエイトの自己をお勧めしない理由が分かります。更に、アフィリエイトが自己流になりにくくする為のコツも併せて解説するので是非、最後まで読んでください。では、はじめます。

 

 

 

 

アフィリエイトの自己流には2つの種類に分類されます

アフィリエイトの自己流のパターンは大きく分けて、次の2つの種類に分けられます。

 

1.書籍や教材等でノウハウを手にいれたけど、その通りに実践しない人

2.何の知識もないまま行き当たりばったりで突き進む人

 

この2つの種類について詳しく解説していきます。

 

書籍や教材でノウハウを手に入れたけど、その通りに実践しない人

アフィリエイトでありがちな部分です。せっかく、お金を出して本や教材を買ったのに、素直の実践できない人がいます。実践できない理由ですが・・・

 

  • 本・教材をじっくり読んでいない
  • 読みながら作業した結果分からなくなる
  • 分からない所を後回しにする(調べようとしない)

 

探せばまだまだありそうですが、殆どが上記の3点に当てはまると思います。その気持ちは分からなくもないのですが、実にもったいないですよね。恐らく上記3点で躓いた人は、かなりモチベーションが下がってしまいますよね。時間の経過で立ち直れたらいいのですが、恐らく立ち直れないまま自然な流れでドロップアウトしてしまいます。

 

ですが、上記3点を乗り越えるコツはあります。

 

本や教材を確実に実践する為のコツ

実は、本や教材を確実に実践する為のコツが2つあります。すごく単純なことなのですが、出来てない人が多いのです。

 

確実に実践する為の2つのコツとは・・・

 

・最初に本・教材は全て読む(その間は一切作業しない)

・分からない所は徹底的に調べる(放置しない・勝手な解釈はしない)

 

それぞれ詳しく解説してみます。

 

最初に本・教材は全て読む

最初の1回目は全て読み切ります。一度、読んだだけでは全て覚えられないのですが、ここでの目的は全体の流れを、ぼんやりと掴むことです。作業しながらだと、全体像を掴むのに時間が掛かってしまいます。また、その本や教材の方向性が見えていないので、途中でギャップを感じるかもしれません。

 

あなたの想定内のことであれば、上手く乗り越えれるかもしれません。ですが、あなたが本や教材を手にしていると言うことは、恐らく初心者だと思います。初心者に本や教材がどこへ向かうか等、想像もできませんよね。なので、本・教材を手にしたら、先ずは最後まで読みきってください。分からない所をメモしながら読むとより効果的です。

 

分からない所は徹底的に調べる

本や教材通りに実践する中で、どうしても分からない部分が出てきます。もし、その場面に遭遇したら、徹底的に調べる癖を身につけてください。時々見かけるのですが、調べて分からなかった所をそのまま放置で次に進んだり、分からないから自分の考えだけで、解決したつもりになったりします。

 

これが一番危険ですね。アフィリエイトを始めたばかりなので、知識が無いのは当たり前です。なので、徹底的に調べましょう。自分で調べても分からない所は誰かに聞きましょう。昔からのことわざですが、「聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。今、その問題を解決する為に全力で取り掛かってください。

 

インターネットで検索すれば、殆どのことが解決できます。中にはあやふやな情報を発信している人がいるかも知れません。なので、複数のサイトを色々見てください。もう1点、本や教材で分からない部分に関する情報だけを手に入れましょう。

 

因みに、私は教材を実践しながら、分からない部分だけ書籍で補足していくスタイルです。書籍で補足する理由ですが、他の情報が入って来にくいからです。インターネットだと、どうしても他の情報が飛び込んできます。過去に本来の目的以外の情報に振り回された経験があるので、今は書籍で足りない部分の補足をしています。

 

 

 

何の知識も無いまま突っ走る人

最も危険なパターンですね。今はインターネットを検索すればさまざまな情報が出てきます。そこで得た情報を基に、作業を進めます。やがて、分からない部分にぶち当たり、同じ行動を繰り返す。繰り返し行動できている間は、モチベーション維持は出来るのですが、いずれ、かなり大きな分厚い壁にぶち当たります。

 

そうなった時に、かなりの確率で心が折れて再起不能になります。もしかすると、2度とアフィリエイトなんてやりたくない・・・ってトラウマになってしまうかもしれませんね。。。

 

再起不能にならない為のコツ

一番いい方法はできるだけ早めに書籍や教材を手に入れてください。もしくは、あなたのメンターを探すことです。メンターとはあなたに色々教えてくれる人です。あなたが質問した事に対して真剣に答えてくれる人だと最高です。

 

もちろん、独学も必要なのですが、教科書や参考書・メンターはやっぱり必要です。あなたも経験があると思いますが、受験勉強の時はどの様なスタイルで勉強していましたか?

 

・学校の先生にじっくり聞く

・塾にいく

・家庭教師をつける

・参考書を読みながら勉強する

 

大体、こんな感じですよね。受験勉強は殆どの人は自己流で勉強してなかった筈です。受験勉強だけでなく、アフィリエイトも同じなんです。特に最初は右も左も分かりません。ブログを始めるやり方すら怪しいです。であれば、誰かに教わるなり、何かを見ながら少しずつ進めていくしかありません。更に突き進むには、新たな情報を探すを繰り返します。

 

ここで注意点があります。アフィリエイトだけではないのですが、インターネットで拾える無料の情報は、極めて断片的です。1つずつ集めて1本の線になればいいのですが、その確率は極めて低いです。集める為の時間はかかりますし、せっかく集めた断片的な情報も、正しいのかどうかも分からない・・・それだけの時間と労力を使う位なら、確実性のあるモノを手にする方が遥かに有効ですよね。

 

まとめ

今回は「アフィリエイトの自己流」について色々書いてみました。いかがでしたか?アフィリエイトに限らず、自己流には何かしらのリスクはあります。リスク覚悟でアフィリエイトに挑むのを否定するつもりはありません。ですが、せっかくアフィリエイトにチャレンジするのであれば、できるだけ早く結果は出したいですよね。その為にも、あなたを導いてくれる本・教材を手に入れるもしくは、メンターと出会ってくださいね。

 

 

編集後記

今回の自己流ですが、実は過去の私そのものでした。と、言うのもアフィリエイトはお金使ってまでやるもんじゃないと教わった過去があったからです。教材を手に入れても読み終わる前に作業に取り掛かってしまい、結局自分が今、どこまd進んでいるのか分からなくなりました。

 

また、分からない所も後回しにしてしまい、結果中途半端な知識とスキルしか身についていませんでした。結果、やり直したり、最初から勉強したりで、余計に時間が掛かりました。

 

情報弱者時代には、断片的な情報ばかり集めまくった結果、混乱するばかりだった過去があります。このページをご覧のあなたには、私と同じ想いはして欲しくないので、改めて記事にしてみました。よかったら参考にしてくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 


ブログノウハウランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのクリックに感謝です。今日もがんばります。

 

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
アフィリエイター&Webライター♪
現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
Go to Next Stage~新たなステージで自由になる~

新たなステージはアフィリエイトです。副業からじっくり始めて稼げる仕組みを作ってみませんか?この講座では、アフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方をお伝えします。副業からじっくり取り組めます。今なら仕組み作りの土台を特典として差し上げます。無料で参加できるのでこの機会に一緒に始めませんか?

アンケートお願いします。

将来、アフィリエイトでお金を稼いで何がしたいですか?

皆さんの答えはこちら

Loading ... Loading ...
プロフィール

name:Satoshi

age:47

add:hiroshima city

趣味:カーオーディオ・車弄り・音楽・ギターを弾く事

好きな音楽:Rockabilly・Rockn’ Roll・Country・Pops

好きな映画:グッドフェローズ・アンタッチャブル・フェイク・・・etc

好きな食べ物:玉ねぎ・人参・グリーンピース以外(笑)

好きな飲み物:コーヒー・コーラ・水・ビール

 

カテゴリー
人気記事
お問い合わせ




Tweet
人気タグ

ページの先頭へ