国内のミュージシャン&アーティスト

【新曲MVアリ】あいみょんさんの、多彩な音楽性に魅了されました

今さらって言われそうなのですが、昨年の9月頃から「あいみょん」さんにハマっています。と、言っても、Rockabillyみたいにドはまりしている訳ではないのですが、久しぶりに日本人の素晴らしいミュージシャンに出会いました。

 

この記事では、私があいみょんさんを知ったきっかけと、ハマったきっかけについて書いてみます。まだまだ、勉強不足なのですが、しばらくハマりそうなので、このブログでもふれていく予定です。是非、最後まで読んでみてください。

 

 

 

きっかけはテレビからでした

きっかけは、土曜日の深夜に放映されている「カウントダウンTV」でした。普段から見ている訳ではないのですが、その日はたまたま観ていたんです。

 

その時に流れていた「マリーゴールド」の雰囲気に興味が湧きました。私が知った時は、既に超有名人だったようです。私は初めてだったので衝撃的でしたね(笑)

 

翌日、やっぱり気になっていたようです。早速、あいみょんさんについて調べてみいました。

 

 

あいみょんさんってどんな人?!

1995年生まれで兵庫県出身だそうです。以下はwikipediaより抜粋しました。

人物

6人姉弟[注釈 5]の上から二番目の次女[6]

アーティスト名である「あいみょん」は、もともとはアルバム『tamago』に収録されている「○○ちゃん」の楽曲のモデルになった友達に付けられたあだ名である。台湾では「愛繆」のアーティスト名で作品をリリースしている[25]

 

 

趣味・趣向

中学生時代は陸上競技部に所属し、副部長を務めるほど部活一筋であった[26]

好きな食べ物はイクラ[27]、嫌いな食べ物はと、小さい頃に喉に詰まらせた事が心的外傷になって苦手になったというキノコである[28]

動物が好きで、よく上野動物園に遊びに行っていたと語っている[27]

理想の男性像に父親を挙げている[26]

また、『ドラえもん』『天空の城ラピュタ』が好きである[27][29]

 

音楽性

音楽的ルーツは、スピッツ浜田省吾吉田拓郎河島英五尾崎豊フリッパーズ・ギターおよび小沢健二平井堅など[30][31][32][33][34]、自分とは異なる性ゆえに正反対の感性で言葉を選ぶ男性のシンガーソングライターで[7]、旋律より歌詞を重要視し、比喩表現が上手な芸術家を好む[7]。特にフォークソングが好き[35]。最初に目指していた音楽性も小沢健二やフリッパーズ・ギターのようなものだった[7]

好きな女性に対する男性の必死な様などが好きであり、なおかつ憧れであるため、男性目線の曲を多く作り出している[26]

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』を観て、太陽の塔岡本太郎挿入歌を担当した吉田拓郎ベッツィ&クリスに惹かれたと語っている。その後、岡本太郎の人生観に共感し、太陽の塔の下で歌うことを目標に掲げている[26]

あいみょん自身は、自分の音楽性や自分の音楽がどういうジャンルに属しているのか、あるいは自分がどんな音楽をやりたいのかまだ定まっていないと語っている[36]。楽曲制作はあいみょんが書いた歌詞とギター弾き語りのデモ曲からアレンジャーたちとイメージを膨らませていく[36]。本人は自分の音楽はギターと声だけで成り立つので、弾き語りしたものが一番と思ってもらえるのが一番良いはずだし、それがシンガーソングライターの強みでもあると語っている[36]

*wikipediaより抜粋

 

ウィキペディアって色々分かるのでありがたいですね。私のような俄かファンでも、一通り知ることができました(笑)

 

 

私が一番聴きたかった楽曲・・・

その後、YouTubeで色々と聴き漁ってた時に、物凄く気になった曲がありました。その曲は「ハルノヒ」です。その後、数日間空いて、レンタル屋さんに立ち寄った時に「あいみょん」さんを思い出してCDを借りました♪

 

あいにく、「ハルノヒ」の曲名が分からなかったので、レンタル屋さんにあったアルバムを全部借りたのですが、残念ながら巡り会えませんでした・・・

 

 

 

カーオーディオで聴くあいみょんさん

感想は「すごくいい」です(笑)って・・・これだけじゃ分かりませんよねw何が良かったかと言うと、録音状態がよかったので、私のカーオーディオでも綺麗な音でしっかり鳴ってくれました。

 

実際に聴いてみると、本当にバラエティ豊かな楽曲で思っていたよりも楽しめました。綺麗な音で聴くと、一発でお気に入りアーティストになりました。

 

まだ「ハルノヒ」は車の中で聴いていませんが・・・(苦笑)

 

 

 

そこから少し日が流れて2019年の年末に・・・

news zeroの番組の中で、あいみょんさんの楽曲をエンディングテーマになるとの発表がありました。実際に聴いてみると、あいみょんさんらしい楽曲だったのが印象的でしたね。

 

CDの発売を楽しみにしていた私でした。ニュースの最後に流れるので、時々は耳にしていたのですが、つい先日MVが解禁になりました。そのMVがこちらです。

 

 

 

もう1つのバージョンがこちらです。

 

 

元々、ギター1本で路上で演ってたそうですね。あいみょんさんの原点なのでしょうね。この雰囲気は素敵ですね。

 

 

 

「さよならの今日に」は・・・

「さよならの今日に」・・・この曲はCDでは販売されないそうです(滝汗)配信のみでの販売だそうです。

 

さて・・・配信で音源を買ったことがない私は今、猛烈に焦っています。と、言うのも、車の中でどうやって聴くの?!と、言う問題に直面しています。

 

私のカーオーディオは「MP3」は聴けるので、ダウンロード販売のファイル形式次第・・・ですよね(汗)今から、カーオーディオで聴く方法を学んできます。

 

 

 

これからの時代は・・・

CDでの販売よりも、ダウンロード販売が主流になるんでしょうか・・・元々、私はCD派なので、寂しい気持ちがあります(苦笑)

 

今後に備えてカーオーディオの機材も考え直す必要がありそうですね。あなたは、ダウンロード販売で手に入れた音源はそうやって聴いていますか?お勧めの聴き方があれば教えてくださいね。

 

 

 

 

今回のまとめ

今回は「あいみょんさんの、多彩な音楽性に魅了されています」をテーマに書いてみました。新曲のMVも2パターン載せてみました。いかがでしたか?

 

普段、日本人の楽曲は数人くらいしか聴かないので、あいみょんさんを機に、J-POPも車の中で聴いてみますね。これからも、お勧めの楽曲があれば、このブログで紹介していきます♪

 

 

 

編集後記

かーオーディオにハマってから、ジャンル問わずに色んな音楽が聴けるようになりました。今回の、あいみょんさんを機に、日本人のアーティストも聴き漁ってみたいと感じています。

 

 

このブログでは、カーオーディオからRockabilly・その他の音楽までの様々な情報をお届けします。楽しみにしてくださいね。

-国内のミュージシャン&アーティスト

Copyright© Hobby & WorkのFree Styleブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.