スポンサーリンク

ライターとしてのマインドセット。ここを怠ると失敗しやすいです。

2019年11月29日

何か新しい事を始める時には覚悟が必要。

覚悟を決めるコツは「マインドセット」することです。

 

マインドセットに関しては、たくさんの人が様々なマインドセットを推奨されています。ですが、具体的に的を得たマインドセットって中々見つからない・・・この様に感じたことはありませんか?

 

マインドセットと言う覚悟・・・挙げ出したらキリがない位たくさん出てきます。真面目な初心者ほど、自分で設定したマインドセットの圧力に押しつぶされそうになっている光景を見たことがあります。

 

この記事では、ライティング初心者のあなたが、じっくりと取り組める「ライターとしてのマインドセット」について解説します。あなたが設定しているマインドセットと併せて実践してもらえると嬉しいです。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

目次

ライターとしてのマインドセットは2つだけ

私がこの記事であなたに伝えたいマインドセットは、たったの2つです。その2つとは次の通りです。

 

◆ ライティングの2つのマインドセット ◆

1.書き続けること

 

2.学び続けること

 

 

上記の2つのマインドセットをあなたが、設定しているマインドセットに加えておいてくださいね。次項で、この2つのマインドセットについて詳しく解説します。

 

 

 

書き続けること

あなたが本気でライターを目指すのであれば、とにかく毎日、書き続けることが最重要になります。この話をすると「毎日なんて厳しいです」・「どうしても書けない日が出てきそうなんだけど・・・」などの声が聞こえてきそうですね。

 

 

確かに、普段から忙しくしているあなたの気持ちはよく分かります。なので、書ける時にはガッツリ書く。イオが敷くて書くのが厳しい時は、1行でもいいので、書くクセを身につけてください。たったの1行かもしれません。ですが、この「書き続けること」には大きな意味があるのです。

 

 

いきなりは上手く書けないのですが、毎日書き続けることで、たった1行の文章でも伝わる文章に激変します。ガッツリ悪ことで、長文でも読者(ターゲットやお客さま・見込み客など)に、しっかり伝わるコピーが書けるようになります。

 

 

 

学び続けること

いつの時代も学ぶ姿勢はすごく重要です。ライティングのスキルやノウハウも時代に合わせて、常に変化しています。ここでの学びとは「本を読むこと」です。

 

 

あなたが本を読むことで、常に新しい表現方法と触れ合うことが出来ます。新しい表現方法や言い回しを学んだら、今度はあなたのブログや普段の日常の会話の中でアウトプットしましょう。

 

 

「学ぶ(インプット)から、即アウトプット」・・・このスタイルも繰り返すことで、自然に出来るようになるので安心してくださいね。

 

 

 

 

 

 

簡単にできるインプット

今のあなたは、ライティングに関する知識は余り詳しくないと思います。なので、ライティングが学べる本を読むことをお勧めしておきます。

 

 

最初は難しく感じるかもしれないのですが、本を読みながらでも大丈夫なので「読んだら書く」を意識してください。書く時のコツに関しては別の記事で詳しく解説します。

 

 

まずは、とにかく書く環境とクセを身につけてくださいね。文章は学ぶだけでは上手くならないんです。学んで書くことで、初めてあなたのスキルになるのです。

 

 

お勧めの本や学習方法も別の記事で詳しく解説するので、今の段階では毎日書くクセだけを意識してくださいね。

 

 

 

 

ブログで書くのであれば・・・

もし、あなたがブログで書く練習をするのであれば、書いた内容に関わらず「公開」しましょう。って、言うと「ブログなんて使いたくない・・・」って声が聞こえてきます(笑)

 

 

ですが、書いた文章を誰かの目に触れることで、あなたは文章に対する意識が高まります。その日の書く作業が、たった1行だったとしても後日、修正すれば大丈夫です。

 

 

ブログを練習に使うのは「いつでも修正ができる」と言う最大のメリットがあります。ノートとペンでも練習できるのですが、修正するのって難しいですよね。場合によっては、読めなくなっちゃった・・・なんて最悪の事態になることも考えられます。

 

 

ブログを練習で使うと「誰かが読んでくれているかも」と、考えるようにあります。この考えも凄く重要です。その理由は「読者の為」を意識できるからです。文章で何かを伝えたいと考えているのであれば、練習の段階から「読者」を意識することから始めてくださいね。

 

 

その作業をするのにブログは最適です。

 

 

 

 

マインドセットが出来ると様々な変化が起こります

最初に強くマインドセットをすることで、あなた自身に大きな変化が芽生えます。今回お伝えした2つのマインドセットですが、この作業を繰り返すことで、あなたはコピーを書くことに対しての苦手意識がなくなります。

 

 

苦手意識がなくなるどころか、もしかすると得意だったり、コピーを書くことが大好きになるかもしてません(笑)そこまで気持ちが昂ると。あなたが望む成果や結果も近づいてきます。

 

 

コピーの最大の魅力は、記録として残せる所ですね。仮にあなたが3年前に書いたブログ記事・・・あなたの事が気になった読者に読んでもらえるかも知れません。そこから、強烈なファンになってもらえることだって充分に考えられます。

 

 

その為にも、実践しやすくなるマインドセットは常に意識しておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ライターとしてのマインドセット」について解説しました。2つのマインドセットの詳しい解説とコツも併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

 

実際に書くとなると、思わず考え込んでしまい手が止まってしまうかもしれません。ですが、ここを乗り越えることで、あなたのコピーのスキルは少しずつレベルアップします。

 

 

もし、あなたがコピーで何かの成果や結果もしくは、人との信頼関係の構築のスキルにしたいと考えているのであれば早速、今日から書き始めてくださいね。継続しながら、あなた自身の成長を実感していきましょう。

 

 

 

 

編集後記

私がアフィリエイト再チャレンジを始めた頃、マインドセットはブレブレでした(笑)そのせいもあって、次に何をしたらいいのか分からなくなることもありました。

 

 

その時はまだ、ライターへの願望はなかったのですが、何をしていいのか分からない時は、とにかくブログだけは書いていました(笑)この繰り返しで、色々悩んでライター志望が芽生えたのだと思っています。

 

 

今でも本は読みます。私の読書歴はたったの2年ですが、日々の行動や考え方はかなり大きく変わりました。これからも本を読みながらコピーを書きまくります。あなたも是非、こぴー7を書き始めてくださいね。

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク