【動画アリ】今はラグビーワールドカップが面白い 日本 vs サモア戦

ラグビーの日本代表は強い!まさか、こんなに強かったとは驚きです。

 

先日から、ラグビーにどっぷりハマっています(笑) 少し前にテレビのドラマでやっていた「ノーサイドゲーム」の影響があるのかも知れないのですが、ドラマと違った臨場感が凄すぎた。

 

正直、ラグビーのルールは全く分からないのですが、今はワールドカップが日本での開催のせいか、テレビやニュースで見る機会が多くなったので、少しずつでもルールに触れていきたいですね。

 

テレビの解説で、少しは分かってきたけど、まだ分からない反則がけっこうある(笑)実に面白いですね。ルールが分かるともっと面白くなりそうですね。

 

 

対サモア戦

試合開始後、しばらくは様子見なのか、派手なプレイは見られませんでした。ですが、キッカー(って言うのかな? *違ってたらゴメンナサイ)の田村選手の素晴らしいゴールで得点を積み重ねていきましたね。

 

やっぱり得点が動くと段々、熱くなります(笑)

 

その後、ラファエレ・ティモシー選手がトライを決めた。私はテレビの前で渾身のガッツポーズだったのは内緒です。。。

 

後から知ったのですが、ラファエレ・ティモシー選手って、実はサモア出身だったそうです。母国との試合ってやりにくい・・・ですよね。

 

でも、さすがラガーマンでした。試合が始まると出身国なんて関係ないですね。全てはチームの勝ちだけに拘っていました。本当にカッコいいです。

 

前半は16 - 9で折り返しました。

 

後半は中々の見ごたえでした。姫野選手のゴールから始まり、福岡選手のゴールに続きます。最終プレイの松島選手のゴールには本当に感動しました。ラストプレイでも諦めない姿勢が生んだトライでしたね。

 

やっぱり諦めたら、その時点でゲーム終了なんです。改めて思い知らされました。

 

松島選手のトライから、田村選手のキック成功でノー・サイド(試合終了のことです)となりました。この試合で日本チームは3連勝となりました。

 

次回のスコットランド戦次第では、ワールドカップの本戦初出場の期待が高まりましたね。次回は10月13日に試合開始だそうです。どうにか予定を調整してテレビの前にかじりつきたい(笑)

 

そんな気持ちでいっぱいです(爆)

 

ところで・・・試合中に姫野選手が見せた「ジャッカル」と言う技?!(って言うのかな?)中々、えげつない技ですね(笑) 相手の反則を誘う技って素晴らしすぎると素直に感心しました。

 

因みに、ジャッカルで誘う反則は、相手がボールを離せなくする技だそうです。ラグビーのルールでは、タックルで倒された相手は、すぐにボールを離さないと、反則になります。

 

この反則を意図的に狙うのもテクニックですよね。これからも姫野選手のジャッカル & トライに期待ですね。次回も期待しましょう。

 

 

動画があったので載せておきます

ダイジェストの動画があったので載せておきます。やっぱり何回見ても素晴らしいです。日本チームの特典シーンが全部入っているので見ごたえ充分です(笑)

 

 

次回のスコットランド戦からの予選突破・・・このページをご覧のあなたも一緒に応援しましょう。よろしくお願いします。

 

 

今回のまとめ

今回はワールドカップラグビーの日本 vs サモア戦について書いてみました。私が試合を見て感じた事も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

選手たちの頑張っている姿はやっぱりカッコいいですよね。まだワールドカップラグビーは続くので、近尾もこのブログで試合結果をお伝えするので楽しみにしてくださいね。

 

 

編集後記

私・・・恥ずかしながら、今回のワールドカップラグビーから本格的に見るようになりました。やっぱりドラマの影響なのかな・・・汗 でも、スポーツは本当に素晴らしいですね。

 

基本的にバレーボールしか興味がなかったので、今回のラグビーとの出会いで新たな楽しみが増えました。これからはラグビーとバレーボールの2本立てでお伝えしますね。

 

 

News

Posted by satoshi