福島県いわき市で信号機倒壊。車2台を巻き込む事故。2人ケガ

事件発生:2019年7月10日(水) 14:20頃

福島県いわき市で信号機が倒壊する事故が起きた。事故の原因はクレーン車のアームが電線に絡みついたことで、電柱の倒壊に至りました。

 

この事故で、車2台が巻き込まれた内、軽自動車に乗っていた30代の女性と、8さいの娘さんが軽いケガをされたそうです。もう1台の車はクレーン車と衝突しましたが、クレーン車の運転手と乗用車の運転手(80代・男性)は特にケガは無かったとのことでした。

 

この手の事故・・・突発的なことだから回避できない・・・ですよね。今回は幸い(と、言うのも失礼な話なのですが・・・)軽自動車に乗っていた親子に軽いケガだけで済んでよかったです。

 

信号機の倒壊って・・・あんなのが倒れてきた時に当たり所が悪ければ最悪の場合、命に関わる事態にもなりかねないですよね。

 

クレーン車のアームが引っかかるって・・・この運転手は普段は余り通らない道だったのでしょうか?仮にそうだったとしても、特殊車両を扱う運転手の安全配慮が足りなかった・・・としか、言いようがありません。

 

福島県も今は復興の真っ最中で、工事車両の交通量は他の県よりも多いと思われます。この様な巻き込みの事故は繰り返さないで欲しいですね。

 

我々、一般のドライバーも同じです。

 

普段、何気なく乗ってる車・・・時と場合に寄っては凶器になります。最悪の場合は殺人マシーンにだってなれるんです。

 

なので、常日頃から安全運転に対する意識は高めていきたいですね。安全運転に対する意識・・・

 

・正しい姿勢で運転する

・走行中のスマホは絶対ダメ

・眠たくなったら仮眠を取る

・ながら運転も避ける

・車内では音楽を流す

 

さっと思いついたのはこんな感じです(汗)今の私は自宅で仕事をしているので、以前と比べると運転する頻度はかなり激減しました。

 

会社員時代は1日200キロ以上の運転が毎日だったので、自分なりに安全運転は意識していたので、今でも面影はあります。今後も引き続き安全運転を最優先で、快適Car Lifeを楽しみます。

 

以上です。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

PS

事故のニュースはいつ聞いても心苦しいですね。「自分は絶対に事故なんてしない」と、思ってたとしても、この機会に改めて安全運転について考えてみてくださいね。

 

・ちょっとよそ見してた・・・

・スマホが気になって

・仕事の電話が・・・

 

こんなのは言い訳にもなりませんよね?!自分一人の事故だったとしても、車が当たった場所のオーナー様に迷惑をかけます。誰もいい気はしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました