挨拶・雑談・備忘録

プロフィール

広島県在住、48歳の男性です。約2年半くらい前からブログを始めました。ブログで出来るビジネスを求めてのスタートです。そこで知り合ったビジネスが「ブログアフィリエイト」でした。

 

全くの無知から始めて、今ではブログから収入が発生するようになりました。(と、言ってもまだ自慢できるレベルではないのですが・・・)今も少しずつですが、稼げる金額は少しずつ増えています。ブログからの収入を目標で今も継続しています。

 

将来の目標は・・・

 

5つの自由

・稼ぎ方に自由~国や会社に縛られない稼ぎ方~

・時間の自由~自分の好きな時間に好きなことをしながら自由に楽しむ~

・お金の自由~金額を気にせず好きなモノを好きなだけ変える生活~

・ライフスタイルの自由~好きな場所で好きなライフスタイルを楽しむ~

・ストレスとは無縁の自由~誰にも縛られることの無い事由を楽しむ~

 

今も、この目標を掲げて日々、突き進んでいます。楽しく&コツコツ頑張るスタイルになりました。

 

ここまでの、私の些細な経歴と、ブログアフィリエイトを始めたきっかけについて残しておきます。

 

 

私の些細な経歴

 

 

私は両親にも恵まれて育ちました。学生時代はアルバイトをしながら、当時流行っていた「バンドマン」を楽しみながらの学生生活です。男子校だったこともあり、バンドを始めたきっかけは「モテたいから」でした(笑)

 

学生時代のアルバイトは「ラーメン屋さん」がメインでその後、引っ越しの日雇いバイトから、パチンコ屋さんのホールスタッフを経験しました。どの仕事も、人と人との関わりがあったのは、今でもはっきり覚えています。

 

最終学歴は専門学校です。専攻は「国際ビジネス」と、当時はカッコよく感じてたのですが、今は何が目的だったのかは疑問です(笑) 特に問題もなく、無事に学生生活を終えることができました。

 

 

 

社会人としてデビュー

最初の就職・・・今となっては最高の待遇だった様に感じます。後述するのですが、ブラック企業と呼ばれる会社を3社で働いた結果、一番最初に就職した会社の待遇は一番良かったと感じました。

 

当時は週休2日、土日祝は休みでした。金額は雀の涙程度でしたが、賞与は年2回も頂きました。やがて、私にも転勤の話しが舞い込んできました。個人的に広島から離れたくない想いが強かったので、転勤を断って、最初の会社生活は終了しました。

 

この会社で学んだことは、人と人とのつながりですね。ルート営業だったこともあり、取引先との付き合い方次第で、成績に大きな差が出ることが分かりました。人と人とのつながりは、今でも一番大切にしています。

 

 

まさかの、ブラック企業3連発~暗黒時代突入~

 

 

私が経験したブラック企業は次の通りです

 

ブラック企業3連発

・携帯電話ショップ

・人材派遣

・人材派遣(日雇いメイン)

 

 

 

ブラック企業1社目:携帯電話ショップ

最初の会社で6年半働きました。ここで、初めての転職です。丁度この頃、携帯電話が流行り出した頃でした。求人も携帯電話関連の仕事が多かったのです。その中から、某キャリアの代理店に就職しました。

 

こちらでの業務は、営業とシップ店員です。私の営業スキルが足りていなかったのですが、どうにか外に出向いて売り歩いたのは良く「覚えています。そこで、ある程度の数字が残せたのでショップ勤務になります。ここからが暗黒時代へ突入します。

 

携帯電話の契約は、当時は20時まで(今は違うかもしれません・汗)だったので、そんなに遅くはならないだろうと思っていたのですが・・・なかなか帰れないんです(汗)帰れない理由は、ショップの数字に関しての大説教と、店長会議です。会議の後は恒例の飲み会もあったので、会議の日は午前様は当たり前でした。

 

その後、会社の吸収合併があり、業務は激務になりました。そんな時に、またもや転勤のお告げが・・・当時、スタッフの不正もあり、私は責任を問われていたので転勤の話しになったのだと思います。でも、広島から出たくない一心でお断りして、こちらでの業務は終了となりました。

 

コチラで学んだことは、泥臭い営業とショップ運営ですね。ショップ運営に関しては、予算組みから参加させてもらえたので、経営者マインドを学ぶこtが出来ました。

 

 

ブラック企業2社目:人材派遣

当時、人材関連のビジネスが流行っていたこともあり、私も人材派遣の会社に就職しました。派遣スタッフにはきっちり時間単位で給料を支払っていたので、正社員も時間はきっちりしていると思っていましたが・・・

 

実態は全く違いました(汗) 定時に帰れたのは初日だけ。それ以降は、サービス残業のオンパレードだったのです。酷い時には、会社で仮眠してから次の日の業務に就くことが頻繁にありました。ですが、人材ビジネスへの興味からどうにか踏ん張りました。

 

やがて、私の体に限界が来るのです。初夏だったと記憶しているのですが、出社しようと玄関を開けた瞬間、ぶっ倒れてしまいました。そこから3日間、殆ど意識がないまま時間が経過しました。何とか復活したのですが、ここで追い打ちを掛けられます。追い打ちとは・・・またもや転勤です(汗)

 

私は、広島から離れたくないので、お断りしてこちらの会社での勤務は終了しました。こちらの会社で学んだことは、仕事の取り方から契約までの流れを学びました。人材確保に関しても色々と勉強できました。

 

 

 

ブラック企業3社目:日雇い派遣

人材関連のビジネスには大きな魅力を感じていました。なので、この時は未経験の日雇い派遣の会社で営業しました。こちらの会社とは色々と揉め事まではいかないのですが、入社当時と言っていることが違ってきたので、最終的には退職の道を選択しました。

 

こちらの会社は「自称ホワイト企業」でしたが、その日の内に帰れたことはありません。残業も当然ある訳ないです。(会社に残業の話しをしたらのノルマを上げると脅されました。笑)

最終的に会社で使った経費も精算してもらえないままの退職となりました。ですが、この会社では大きなチャンスを頂きました。この件に関しては今も感謝しています。

 

 

 

会社員から独立:自営業

 

 

前職の日雇い派遣の会社を辞める時に、クライアントから独立の話しを頂きました。「スタッフ数名連れて、ウチの仕事始めたらどう?」と、声を掛けて頂いたのが独立のきっかけです。

 

スタッフも当時、一緒に仕事をしていた人が付いてきてくれるとの事で、日雇い派遣の会社に事情を説明した所、スタッフもつれていけることになったのでした。独立して、2日後から始めることが出来ました。

 

遊技場内でのドリンク販売の仕事で、業務請負と言う形でスタートしました。この仕事はスタッフの入れ替わりが激しく、常に求人活動をしていた記憶があります。業務は、私の職歴の中でも1番長く約9年続きました。最長記録でした。

 

最後は、スタッフの確保が難しくなり撤退する形で、幕を閉じたのでした。当然、この秋も働かなければ、生きていけないので、就職活動です。ここでも、将来独立できる会社を条件に探しました。すると1社見つかりました。

 

 

 

住宅関連の会社

こちらの契約スタイルは「契約社員」でした。3ヶ月単位での契約更新です。途中での契約解除の恐怖に怯えながら仕事をしていたのを覚えています(笑)ですが・・・ここでもまた、事件が起こります。ここで起こった事件とは、私の病気でした。

 

病気の事を会社に伝えて入院期間の休みの許可を頂いたのですが・・・入院前日になって上司が来て告げられました。「君との契約は本日で終了です。」との事でした。この病気がきっかけで、任期をのこしたまま、契約解除となりました。初めてのクビ宣告ですね。

 

 

 

入院生活スタート

 

 

会社をクビになったのですが、体調があまりにも酷かったので、入院した当初はクビのことは忘れていました。最初は検査入院だったのですが、2週間後にようやく治療が始まります。

 

ステロイドパルスをした所、症状は一気に回復しました。入院するまでの3か月間は殆ど食事も出来なかったのですが・・・ステロイドおアルスをした直後から、食事が出来るようになったのです。同時に今までの頭痛と吐き気・体のダルさも一気に無くなりました。

 

すると、思い出すのは・・・会社のクビ宣告です。

 

因みに、私の病名はまだ確定していません。3つの病気の可能性については告げられました。どの病気も、国が難病指定している病気だそうです。どの病気も完治はしないとの事でした。完治に関しては、今後の医療の発展に期待するしかないですよね。

 

この時に一緒に聞かされたのは「再発」についてでした。今後は、再発の度に入退院の必要があると聞きました。そこd心配になってくるのが「仕事」です。この時はまだ「クビ」からのダメージが大きく、再就職に戸惑いを感じていました。クビって言われるのは本当に辛かったのd、再就職しても同じことを言われると思うと・・・一歩踏み出すことが出来ませんでした。

 

 

 

自分で稼ぐ方法を探す

入院中は検査以外、時間には余裕がありました。そこで「自分で稼ぐ方法」について調べ始めました。この時に驚いたのは、自分で稼ぐ方法はたくさんあった事です。

 

調べた結果

・オークション

・転売

・コーチング

・アフィリエイト

 

 

他にもあったのですが・・・これ位しか覚えていません。(苦笑)で、この中から、私に出来そうなことから考えてみました。そこで、辿り着いた答えが「アフィリエイト」でした。その理由は、過去にチャレンジしたことがあったので・・・その時も色々な経験をしたのですが、初回のアフィリエイトの経験は機会があればお伝えします。

 

 

そこから、入院期間中にアフィリエイトに関して調べまくりました。そこで、辿り着いたヒントが「教材」だったのです。教材に関しては恐怖でいっぱいだったのですが、この時に知った教材には不思議なことに不安や恐怖はありませんでした。

 

入院中は、教材を変えなかったので、退院までの期間はアフィリエイトに関する情報収集で明け暮れたのは今でも覚えています。待ちに待った退院日・・・退院直前に、教材を買いました。家に帰ってすぐ読むためです(笑)

 

 

 

アフィリエイト再チャレンジの始まり

 

 

退院日に教材を手に入れてから、新たなチャレンジが始まりました。教材に関しては、過去に詐欺に限りなく近いモノや、全く使えないモノなど、散々な目にあってきました。その経験から、ダメな教材は見抜けるようになっていたのです。

 

この時に手に入れた教材は、今までの中でもかなり作り込まれた¥た教材なのは、すぐに分かりました。読み終わった頃には、アフィリエイト初心者の私でも、頑張ったら成果につながるかも。と、密かに期待していたのでした。

 

実践する中で、色々な問題や壁に幾度となくブチ当たりましたが、試行錯誤に上で作った仕組みから初の報酬が発生しています。この出来事が、私が教材を信じるきっかけになりました。その後、コピーライティングの凄さに気づき、今はアフィリエイトとコピーライティングを学びながら、実践しています。

 

この繰り返しが今の私のスタイルです。このブログでは、私のチャレンジを通じて学んだことを、あなたにお届けします。更に、この先の出来事を書く為にも、いまよりもっともっと学んでいきます。

 

こんな私ですが、よろしくお願いしますね。

-挨拶・雑談・備忘録

Copyright© Webコピーライターの基本とスキルが身につくブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.