SNSを情報発信ツールとして使う為に知っておくべき2つのパターン

今回はSNSを上手く使う方法について書いてみます。今の時代、SNSを使って情報発信されている人もすごく多いですよね。

そこで問題です。あなたは情報発信には2つのパターンがあるのをご存知ですか?

この2つのパターンを知ることで、あなたが使うべき情報発信ツールが明確になってきます。間違ったツールで情報発信するよりも効率的に情報を発信できるようになります。この記事を読むことで、あなたの情報発信の質とやり方が大きく変わるかもしれません。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

情報発信には2つのパターンがある

今の時代の情報発信のツールですが、大きく分けると主に3種類に分類されます。

・ブログ

・メルマガ

・SNS

ですね。勉強熱心なあなたは既にご存知だと思います。では、更に質問です。この3種類の情報発信の特徴はご存知ですか?

この答えこそが、今回お伝えしたい内容になります。

では、改めて正解をお伝えします。

情報発信のパターンは「フロー型」と「ストック型」に分類されます。上記3種類の情報発信ですが、それぞれ「フロー型」と「ストック型」に分類されます。次項でそれぞれの【型】について解説します。

フロー型の情報発信

今、流行りのSNSがこちらのパターンになります。特徴は最新の情報を見てもらうことが出来ます。イメージ的にはあなたが利用するSNSにアクセスした時に表示されている情報です。画面をスクロールさせると古い情報を見ることが出来ます。

フロー型には弱点があります。その弱点は、すぐに他の情報に埋もれてしまいます。どういうことかと言うと、多くのユーザーの記事の中に埋もれてしまいます。あなたが更新して間もない頃であれば、見てもらえる確率は高いのですが、時間が経つにつれて見てもらえる確率はかなり厳しくなります。

ストック型の情報発信

ブログがこちらのパターンですね。ブログはあなたの発信した情報のみが集められています。その中には、読者が欲しい情報が満載です。あなたが記事を増やせば増やしただけ、ストックされていきます。

もちろん、ただ記事を増やすだけでは、読者を満足させることは出来ません。その為に、読者にブログの中で楽しんでもらえる様な工夫は必要です。「関連記事」「人気記事」等も読者を楽しませる工夫になります。

更には記事の中に、別角度でつながる記事を配置することで、読者は更に楽しんでもらえます。

ですが、こちらの型にも弱点があります。それは、記事を増やしてすぐには読んでもらいにくい点です。ですが、あなたが記事を増やし続けることで、読んでもらえる確率は格段に上がります(内容次第になりますが・・・)

フロー VS ストック・・・どちらがいいの?!

優劣をつけるのであれば・・・

永い目で見ると、ストック型が将来的には断然有利になります。と、言うのもストック型の場合、【検索】によって過去の記事を導き出すことが出来るからです。

ブログだと分かりやすいのですが、1年前に書いた記事はブログの中に残っています。と、言うことは1年経っているにで、検索エンジンもあなたの1年前の記事は認識してくれています。

あなたが狙ったキーワードで検索してくれた読者に読んでもらえるのです。それに対して、フロー型の場合、1年前の記事なんて・・・どれだけ画面をスクロールさせたら出てくるんでしょう・・・恐らく2度とお目にかかることはありません(汗)

では、フローは使わない方がいいの?!

実はそうでもないんです。フロー型(SNS等)にも有利な点があります。フロー型の最大のメリットは、ファンを作りやすい所です。あなたがSNSで発信する情報を楽しみにしてくれている人がいらっしゃいます。最初は1人だけかも知れませんが、継続していく間に、2人・3人・・・10人と増えていきます。

あなたのことが気になってくれてる訳ですから、やがてブログの方も見てもらえるようになります。

フロー & ストックを上手く使いこなす方法

両方で上手く情報を発信していくことです。SNSでは、他のユーザーとのコミュニケーションを楽しみながら情報を発信していきます。ブログでは、あなたの専門分野の情報を少しずつ積み重ねてストックしていきます。

この繰り返しで、SNSで興味を持ってくれたユーザーがブログに来てくれるようになります。ブログの方は、従来通りの検索エンジンからのアクセスがあります。記事を増やすことでアクセスは増えていきます。

それプラス、SNSからのアクセスを集めるイメージですね。これで確実にアクセスは増やせます。

ですが、ここでも注意点があります。それは、SNSで発信する情報です。ブログの更新ばかりを発信してもいいのですが、殆どのユーザーは見向きもしてくれません。SNSの記事は気づいているかもしれませんが、ブログへのアクセスは最初は難しいです。

なので、SNSでの情報発信もブログの更新だけでなく、あなたが持っている情報を出しながら、時々ブログの更新を知らせてみましょう。

もう1点・・・

フォローや友達申請が来たら、出来るだけお礼の一言を送りましょう。SNSは情報発信もできるのですが、コミュニケーションのツールです。なので、せっかくあなたに興味を持ってくれたユーザーに対しては親切に対応してくださいね。

ここで注意点です。

せっかくフォロワーやお友達になったからと言っていきなりビジネスの話はやめときましょう(汗)実際に私とお友達やフォロワーになってくれた人の8割はいきなりビジネス関連の勧誘が来ます。正直、うざいです。。。なので、このページをご覧のあなたは、その様な相手からウザがられるやり取りは避けてくださいね。

まとめ

今回はSNSを情報発信ツールとして使う為の2つのパターンについて書いてみました。実際の使い方も併せて解説してみました。いかがでしたか?今回お伝えした2つのパターンが分かってくると、それぞれの情報発信ツールを有効に使うことが出来ます。

このページをご覧のあなた。今はどんな情報発信ツールをお使いですか?この機会にツールの使い方を見直して有効に使い倒してくださいね。

参考記事

編集後記

私はブログから情報発信を始めました。最近になってSNSでの情報発信を始める決意をしたのです(汗)と、言うのも、私が以前教わったSNSの利用方法ですが、「ブログ更新の宣伝目的」でした。最初はフォロワーや友達申請はたくさんきたのですが、アクセスが増えた実感はありませんでした。

確かにブログの宣伝だけでは、人なんてあつまりませんよね(滝汗)で、少し時間をかけてSNSを見まくっていた所、有名なブロガーさんやアフィリエイターの書き込みがチラチラありました。

ブログで発信する内容以外でたくさん投稿されてるんです。この辺りの工夫はこれからの情報発信にはすごく重要なポイントとなるのでは?!と、思い始めました。今更の人真似ですが、これから実践して改めてブログで報告しますね。

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事・ブログへの感想・ご意見・相談・お問い合わせはコチラからお願いします。

e-mailアドレス: 
  [ブログランキング]

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
Webライター & ブログ運営アドバイザー♪

現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする