【WordPress】WP-PostViews 記事の閲覧数を表示させるプラグイン。

いつもありがとうございます。satoshiです。

今回はあると便利なプラグインのご案内です。

そのプラグインは【WP-PostViews】と言います。

このプラグインを使うことで、記事・固定ページの閲覧数を把握する事ができます。

この記事では、このプラグインの解説とメリット・デメリットからインストールの方法までお伝えします。

   
まだ本契約ではないので、安心してご覧くださいね。

WP-PostViews

記事・固定ページの閲覧数を表示させるプラグインです。

せっかく書いた記事なんで、実際どれ位読まれているか気になりませんか?

メリット

自分の書いた記事の状態を知ることが出来ます。

読まれている記事・読まれていない記事がはっきり分かるので、

ブログの進め方にも変化を加えれそうですね。

記事の状態が分かれば、過去の記事の修正や追記・リライト等もやるべき事が明確になります。

また、閲覧数の多いページを分析する事で、関連付けした記事が書きやすくなります。

デメリット

スパム系のアクセスを拾っているかも知れません。定かではないので断言はできないのですが・・・

アナリティクスの数字と合わない所があります。

*この件は今、調べています。詳しいことが分かり次第追記します。

インストールの方法

①ダッシュボードのサイドバーにある「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

②プラグインの検索画面が開きます。

1.画面右上の検索窓に「WP-PostViews」と入力します。

2.プラグイン名が表示されるので、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

WP-PostViewsの設定方法

少しでも詳しいデーターを取る為の設定を行います。

①ダッシュボードの左サイドバーメニューから「設定」→「PosyViews」をクリックします。

②設定画面に切り替わります。

1.カウントする閲覧元の項目をプルダウンメニュー中から「ゲストのみ」を選択します。

2.ポットからのビューを除外の項目をプルダウンメニューの中から「はい」を選択します。

*大きい赤枠で囲まれている所は必要なければこのままで大丈夫です。

閲覧数の表示を細かく設定する為の項目です。

3.全ての入力後、「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで設定は完了です。

閲覧数を見て一喜一憂する必要はないのですが、現状を知る為には必要なプラグインです。

今後に備えてデータを取る為にも是非、導入してみましょう。

編集後記

たったこれだけの事ですが、やっぱりWordPressは本当に素晴らしいブログサービスですね。

私は今回のアフィリエイトにチャレンジする時に、WordPressを選んで正解でした。私が始めた当初は「SIRIUS」をかなり強く色んな人から勧められました。

WordPressは過去に一度挫折した経緯があるので、どうしてもリベンジしたかったんです(笑)

今回のアフィリエイトを始めるに当たって、取り敢えず始めないとまた「SIRIUS」の宣伝がしつこくなるので、

中途半端な状態からブログを始めました。

今では便利そうなプラグインは即導入できるレベルまでに進化できました。私にも出来るって事はこのページをご覧のあなただったら楽勝でしょうね(笑)

これからも便利なプラグインやWordPressのお役立ち情報があれば随時ご案内していきます。

~PC初心者の方へ~

WordPressのインストールでお困りではありませんか?

もし分からない所があれば遠慮なく聞いてくださいね。

このメッセージにコメント頂いても大丈夫ですし、

お問い合わせフォームからメッセージを頂いても構いません。

私の知っている事であればお答えしますので宜しくお願いします。

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

   
まだ本契約ではないので、安心してご覧くださいね。

投稿者プロフィール

satoshi
satoshi
Webライター & ブログ運営アドバイザー♪

現在、ブログの資産化に向けて執筆中です。

好きな言葉:【夢は願い続けて行動すれば必ず叶う!!】

今、本当に欲しい仲間とは・・・

・仕事仲間
・車イジリ仲間・音楽仲間・飲み仲間・カフェ巡り仲間
・自由な時間を一緒に楽しめる仲間
・・・etc

商品やサービスはお金で買えますが、本物の仲間はお金では買えません。
この仕事を通じて本物の仲間に出会える事を信じてがんばります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする